【需要アリ】Webライターは本当に飽和して稼げないのか?

Webライター

【需要アリ】Webライターは本当に飽和して稼げないのか?

悩み人
Webライターは飽和して稼げないと聞いたのですが本当ですか?これからWebライターとして稼ぎたいのですがもう遅いですか?

こちらの疑問を解決します。

結論を先に言うと、Webライターは飽和気味ですが、これから稼ぐことはできます。

しかも、戦略次第では本業以上の収入を得られるようになるかもしれません。

Webライター 飽和

僕はWebライターを始めて初月で6万円ほど稼げるようになりました。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

本記事では、飽和気味のWebライターで稼げるようになる方法だけではなく、高単価の案件を獲得して収入を上げる方法もあわせて紹介します。

Webライターで稼ぐならブログがおすすめな理由

Webライターで稼ぐならブログがおすすめな理由

Webライターが飽和気味なので正直いうと稼ぐのは難しいです。

なので、先にブログ運営をして実績を作ると楽になります

  • 「Webライター未経験ですがやる気はあります!」
  • 「ブログ運営を1年してます!月に1万円収益があります」

クライアントは後者の方に仕事を依頼したいので、ブログ運営を始めるとWebライターで生き残りやすくなります。

【2022年9月15日(木)18:00までキャンペーン実施中】

エックスサーバー

最大30%OFF 月額693円〜

\ 簡単10分開設・難しい作業一切なし/

Xserverでブログを始める

※今すぐWordPressブログを始める

こたろう
Webライターが飽和しているのか?もう稼げないのか?の疑問を本記事で徹底的に解説していきます!

Webライターは本当に飽和しているの?

Webライターは本当に飽和しているの?

Webライターは本当に飽和しているのかについてまとめます。

  • 質の低い記事しか書けないと飽和する
  • 定期的に飽和しているから稼げないと言われる
  • 質の高い記事が書ける人は需要がある

こちらの順番でWebライターの飽和について解説していきます。

質の低い記事しか書けないと飽和する

Webライターは質の低い記事しか書けないと、飽和気味の業界では稼げない可能性があります。

なぜなら、質の低い記事しか書けないと報酬単価が上がりませんし、継続して仕事を受注することができないからです。

悩み人
質の低い記事というのはどのような記事ですか?

質が低い記事というのは、読者が求めている情報を分かりやすくまとめていない記事のことをいいます。

読者は悩みを解決したいと思ってGoogleで検索をしているので、求めている情報をわかりやすくまとめる必要があるのです。

なるほど、クライアント側からすると上記のような質の低い記事を納品されると困ってしまいまうよね・・・。
悩み人

質の低い記事しか書けないと、飽和気味のWebライターの世界で稼ぐことはかなり難しいです。

逆を言うと質の高い記事を書けるようになるとクライアントから大事にされるので、質を重視して記事が書けるようになりましょう。

こたろう
Webライターは質の低い記事しか書けないと飽和気味のWebライターの世界で稼ぐことは難しいです!

定期的に飽和しているから稼げないと言われる

Webライターは定期的に飽和していると言われているいるので、世間的から「Webライターなんて飽和しているから稼げない!」と言われています。

なぜなら、年々フリーランスで稼ぐ人が増えているので、比例してWebライターの人口も増えているからです。

フリーランス 人口 推移

出典先:ランサーズ

悩み人
一人で稼ぐ力をつけている人が増えているということですね!

例えば、Webライターの人口が増えれば1つの仕事の単価が下がるので、定期的に飽和していると言われるのです。

さらに年が変わるときに「今年はWebライターで稼ぐのは難しい!なぜなら飽和しているから!」ということを言う人がいることも理由かもしれません。

悩み人
確かに、年が変わるといろいろ言う人増えますよね・・・。

Webライターは飽和気味の業界ですが、稼げないというわけではありません。

しかし何も実績がない状態でWebライターの仕事を受けられても、単価が低いので大きく稼ぐのは難しいかもしれません

こたろう
Webライターは定期的に飽和していると言われる業界です!

質の高い記事が書ける人は需要がある

Webライターは質の高い記事が書ける人は、仕事を受注できるので需要があります。

しかし質の低い記事しか書けず実績もない状態だと、飽和気味の業界で稼ぐことは難しいですね。

悩み人
Webライターで稼ぐためには質の高い記事が書けるようになるといいんですね!

例えば、質が高い記事が書けるようになると以下のメリットがあります。

  • 高単価の案件を獲得できる
  • 継続して仕事を受注できる
  • 自分でブログ運営して稼げる

このようなメリットがあるので、飽和気味のWebライターで稼ぎたいなら質の高い記事が書けるようになりましょう。

ライティングスキルは文字通りスキルなので、才能ではありません。

練習すれば誰でも取得可能なので、あなたも質の高い記事を書けるようになり稼げる可能性は十分にあります。

関連記事【完全保存版】ブログ記事の書き方徹底マニュアル【初心者からプロ並み】

こたろう
Webライターは質の高い記事が書けるようになると重宝されます!

Webライターが飽和状態でも稼げるようになるコツ

Webライターが飽和状態でも稼げるようになるコツ

Webライターは飽和していても稼げるようになるコツを紹介します。

  • 実績・ポートフォリオを作成する
  • 高単価の案件で仕事を受注できるようになる
  • Webライターとしての実績を作る
  • Twitterやブログからも仕事を受注する
  • 専門的な知識を身につける

こちらの順番で飽和状態でも稼げるコツを解説していきます。

実績・ポートフォリオを作成する

Webライターが飽和状態でも稼げるようになるコツは、実績やポートフォリオを作成することです。

なぜなら、実績やポートフォリオを作成することで、仕事を受注しやすくなるからです。

悩み人
実績やポートフォリオがあると仕事を受注しやすくなるの?

例えば、全く実績がない人とブログ運営で月1万円稼いでいる人だと、後者の人にライターの仕事を依頼したいと思うものです。

すでに実績があるとクライアントから信用してもらえますし、継続して仕事を受けられるようになります。

悩み人
なるほど、実績があったほうが仕事を受けやすくなるんですね!

Webライターで稼げるようになりたいなら、先に実績やポートフォリオを作成するといいです。

僕が最初から数万円の仕事を受注できた話

僕の場合はブログをポートフォリオにしたところ、初月から6万円稼げるようになったのでブログがおすすめです。

こたろう
Webライターは実績やポートフォリオがあると有利になります!

高単価の案件で仕事を受注できるようになる

Webライターが飽和状態でも、高単価の案件で仕事を受注できるようになると稼げるようになります。

高単価の案件は先ほど紹介した実績やポートフォリオがあると、優先的に仕事を受注できる場合があります

悩み人
実績やポートフォリオは高単価の案件を獲得するためにも必要なんですね!

例えば僕の場合だと、FXブログを運営してFX関連のWebライターとして稼いでいます。

1記事納品すると8000円なので、月に5記事納品すると4万円、10記事納品すると8万円稼げます。

悩み人
未経験からWebライターを始めると、1記事納品しても数百円みたいな仕事が多いので高単価の案件で仕事を受けられるようになるのは大事なんですね!

Webライターは高単価の案件で仕事を受注できるようになると、大きく稼げる可能性があります。

いきなり高単価の案件を獲得するのは難しいかもしれませんが、Webライター未経験でも稼ぐことはできます。

こたろう
Webライターで稼げるようになりたいなら、高単価の案件で仕事を受けられるようになりましょう!

Webライターとしての実績を作る

Webライターが飽和状態でも稼げるようになるコツは、Webライターとしての実績も作ることです。

Webライターとしての実績を作ることで、こちらから営業をしなくても仕事が増えていくことがあるからです。

悩み人
なるほど、Webライターの実績があると執筆依頼を受けられるようになるんですね!

未経験の方がWebライターの実績を作るなら以下の手順がおすすめです。

  1. ブログ運営を始める
  2. 高単価の案件で仕事をする
  3. 半年〜1年続けてブログとWebライターの実績を作る

こんな感じで実績を作っていくと、飽和状態だと言われているWebライター業界でも稼げるようになるでしょう。

しかし簡単ではないので、まずはブログを開設して記事を書く練習をしながらポートフォリオを作成するといいですね。

こたろう
Webライターとしての実績も作っていきましょう!

Twitterやブログからも仕事を受注する

Webライターが飽和状態でも稼ぎたいなら、Twitterとブログも運営するといいです。

なぜなら、Twitterやブログを運営からWebライターの仕事を受けることができるからです。

悩み人
クラウドワークスやランサーズなどでしか仕事を受けられないと思っていました!

仮にブログを運営してお問合せの窓口を準備しておくと、Webライターの仕事を依頼されることがあります。

Webライターで稼ぐ上でブログ運営をするメリットは以下の通りです。

  1. 実績・ポートフォリオになる
  2. ライティングスキルを身につけられる
  3. ブログ収入を得られる
  4. Webライターの仕事の窓口になる
  5. ブランディングの効果がある

ブログを始めるのは上記のメリットがあります。

Twitterも同じでWebライターやブログ運営に関する情報を発信することで、仕事を依頼されることがあります。

こたろう
WebライターはTwitterやブログからも仕事依頼されることがあります!

専門的な知識を身につける

Webライターが飽和状態でも稼げるようになりたいなら、専門的な知識を身に付けましょう。

専門的な知識を身につけることで、そのジャンルの専門家になれるので高単価で仕事を受けやすくなるからです。

悩み人
なるほど、幅広く知識を身に付けるのではなく、1つに絞って専門的な知識を身につけた方がいいんですね!

例えば僕の場合は、ブログ以外にFXをしているのでFXの知識をさらに深めていきました。

その結果Webライターを始めて初月から6万円ほど稼げるようになったので、専門的な知識を身に付けた方がいいです。

悩み人
どんなジャンルを専門的に勉強すればいいですか?

今から専門的な知識を身につけるなら、仮想通貨について勉強してみるといいかもしれません。

なぜなら、仮想通貨のジャンルは高単価ですし需要があるからです。

高単価ジャンルを選ぶ2 高単価ジャンルを選ぶ3 高単価ジャンルを選ぶ

このように1記事納品するだけで5000円や15000円の案件が普通にあります。

「仮想通貨?難しそう・・・」と思ったということは、他の人は勉強すらしないのでチャンスです。

関連記事仮想通貨ブログで月1万円稼ぐ5つの初心者向け戦略【知識ゼロでもOK】

こたろう
仮想通貨のジャンルを勉強するためにも、ブログで情報発信してみるといいでしょう!

Webライターとして一気に収入を上げる方法

Webライターとして一気に収入を上げる方法

Webライターとし稼げるようになるだけではなく、一気に収入を上げる方法を紹介します。

  • ブログを開設する
  • 高単価のジャンルで記事を書いていく
  • ライティングスキルを身につける
  • ライバルブログを読みまくる

こちらの順番で一気に収入を上げる方法を解説していきます。

ブログを開設する

Webライターとして一気に収入を上げたいなら、ブログ開設は必須です。

ブログ開設をすると、以下のメリットがあるからです。

  1. 実績・ポートフォリオになる
  2. ライティングスキルを身につけられる
  3. ブログ収入を得られる
  4. Webライターの仕事の窓口になる
  5. ブランディングの効果がある

この中でも実績・ポートフォリオになるというのが、ブログを開設する最大のメリットですね。

悩み人
まずはWebライターの仕事を受注するということを意識すべきなんですね!

例えば、実績なしで仕事を応募しても断られることが多いので、その間にモチベーションが下がり稼げずに終わってしまいます。

なので先にブログ運営してポートフォリオにすることで、高確率で仕事が受けられる状態にすることが可能です。

関連記事【2022年最新版】WordPressブログの始め方徹底ガイド

こたろう
ブログを開設して仕事を受けられる準備をしておくといいです!

高単価のジャンルで記事を書いていく

ブログ開設が済んだら高単価のジャンルで記事を書いていきましょう。

高単価のジャンルで記事を書いていくことで、Webライターとして高単価の案件を獲得できるようになるからです。

悩み人
ブログを開設したら自分が書きたいことではなく、高単価のジャンルに絞って記事を書いていくんですね!

仮に仮想通貨関連でWebライターの仕事を受けよう!と決めたら、開設したブログで仮想通貨について記事を書いていきます。

最初は専門的な知識を身につけるのは大変かもしれませんが、その結果Webライターで一気に収入を上げることにつながります。

こたろう
Webライターは文字単価1円で募集してある仕事を見つけてジャンルを選んでみるといいです!

ライティングスキルを身につける

ブログを開設して高単価のジャンルを選んだら、ライティングスキルを身につけましょう。

ライティングスキルを身につけることで、Webライターの仕事を受けやすくなるだけではなく継続して仕事ができるようになるからです。

悩み人
Webライターはライティングスキルを身につけるのは必須ですか?

例えば、ライティングスキルを身につけることで、読者に読まれる記事を書けるようになります。

つまりライティングスキルで記事を書くことで、アクセスが伸び収益も上がっていくということになります。

ライティングスキルはWebライターやブログ運営で稼ぐために必須のスキルということになりますね!
悩み人

先ほどもお伝えしましたが、ライティングスキルはスキルなので才能ではありません。

才能ではなくスキルなので練習をすれば誰でも身に付けることができるものなので、ご自身のブログで練習してみましょう。

こたろう
Webライターで一気に収入を上げるならライティングスキルは必須です!

ライバルブログを読みまくる

Webライターとして収入を一気に上げたいなら、ライバルブログを読みまくりましょう。

ライバルブログはあなたが記事にすべき答えなので、とても参考になるからです。

悩み人
具体的にライバルブログはどうやって探せばいいのかな?

仮に仮想通貨関連のWebライターになるなら、「ビットコイン」「NFT」などのキーワードで検索をして出てきたブログを参考にします。

  • どんな記事を書いているの?
  • どんな風に記事を書いているの?
  • 1記事どのくらいの文字数?

など、ライバルブログを読みまくって参考にしてみましょう。

そのためにもどのジャンルでWebライターの仕事を受けるか?を決める必要があります

こたろう
まずは、ブログを開設して高単価のジャンルを1つ決めましょう!そしたらライバルブログをピックアップして読みまくりましょう!

Webライターは飽和気味だが戦略次第で稼げる!

Webライターは飽和していても、戦略次第でも稼ぐということがわかったと思います。

Webライターは飽和しても戦略次第で稼げるようになりますし、本業以上の収入を得られる可能性もあります。

そのためには、まずは実績やポートフォリオがあるとかなり有利になります。

ゼロから実績を作るならブログ運営して、高単価のジャンルで記事を書いていきましょう。

FX関連でWebライターの受けたいならFXブログを運営、仮想通貨関連でWebライターの仕事を受けたいなら仮想通貨ブログを運営しましょう。

関連記事仮想通貨ブログで月1万円稼ぐ5つの初心者向け戦略【知識ゼロでもOK】

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円