Webライターのメリット・デメリットを徹底公開

Webライター

Webライターのメリット・デメリットを徹底公開【初心者向け】

悩み人
Webライターを始めたいのですが、メリットとデメリットを教えてください!始めてから後悔したくないので・・・。

こちらの疑問を解決します。

結論を先に言うと、Webライターはデメリットもありますが、メリットの方が大きいので始めるべきです。

しかし始め方を間違える全然稼げずに後悔することになるので、本記事を参考にしてみてください。

僕が最初から数万円の仕事を受注できた話

僕はWebライターとして初月から60,060円稼ぐことに成功しました。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

本記事では、Webライターのメリットとデメリットだけではなく、一気に収入を上げた僕の体験談もあわせて紹介します。

  • Webライターを始めても後悔しないかな・・・?
  • Webライターは本当に稼げるのかな・・・?
  • Webライターのメリットとデメリットが知りたい・・・!

こんな悩みを抱えている方は、本記事を読み進めていってください。

Webライターはブログ運営をすると近道できます

Webライターで本気で月に5万円10万円と稼ぎたいならブログ運営がおすすめします。

なぜなら、ブログがポートフォリオになりクライアントに実績をアピールすることができるからです。

  • 「未経験ですがやる気はあります!」
  • 「ブログで月3万PV集めて1万円稼いでます!」

圧倒的に後者の方を採用される確率が高いので、未経験からWebライターで一気に稼ぎたいのであればブログ運営をお勧めします。

遠回りのようで、ブログ運営はWebライターで稼ぐ近道です。

【2022年9月15日(木)18:00までキャンペーン実施中】

エックスサーバー

最大30%OFF 月額693円〜

\ 簡単10分開設・難しい作業一切なし/

Xserverでブログを始める

※今すぐWordPressブログを始める

Webライターを始めるべき5つのメリット

Webライターを始めるべきメリットを紹介します。

  • 一人でも稼ぐことができる
  • 日本中どこでも稼ぐことができる
  • 未経験でも始められる
  • ライティングスキルを取得できる
  • 本業を超える収入を得られる可能性がある

始めるべきメリットを、こちらの順番で解説していきます。

一人でも稼ぐことができる

Webライターは一人でも稼ぐことができることがメリットです。

なぜなら、パソコン一台あればクライアントとの連絡も記事執筆もできるからです。

悩み人
なるほど、Webライターはパソコン一台あればいいから、一人でも稼ぐことができるんですね!

例えばWebライターで稼げるようになると、会社に出社しなくてもいいですし、誰かと会う必要もありません

完全に一人で仕事ができるのがWebライターのメリットですので、誰にも邪魔されません。

こたろう
Webライターは一人で自由に稼ぐことができます!

日本中どこでも稼ぐことができる

Webライターは日本どこにいても稼ぐことが、メリットになりますね。

なぜなら、Wi-Fi環境があれば全て完結するからです。

悩み人
家賃が安く人も多くない地方でのんびり暮らしながら稼ぐこともできそうですね!

仮に東京で家賃10万円前後で高い生活費がかかるのであれば、家賃が安い地方に引っ越してWebライターとして暮らすことも可能です。

Webライターを本気でやれば本業以上の収入を得ることも可能なので、住むところも自由に決めることができるかもしれません。

こたろう
ネットが繋がらないところはちょっとキツイですね・・・!

未経験でも始められる

Webライターは未経験でも始められるのがメリットですね。

なぜなら、文章を書くという仕事は才能ではなくスキルなので、誰でも始められるようになるからです。

悩み人
本当にWebライターは未経験の人でも稼げるようになるの?

仮に今まで文章を書いたことがない人でも、Webライターで必要な最低限のライティングスキルを学べば仕事をすることができます

車の免許を取るのに数十万円のお金と決められた授業などを受ける必要がありますが、ライティングスキルはネットで調べれば情報がたくさん出てきます。

こたろう
ネットで調べられる文章の書き方を真似するだけでWebライターの仕事を受けられるようになります!

ライティングスキルを取得できる

Webライターを始めるとライティングスキルを取得できるメリットがあります。

やはり文章を書く仕事なので、だんだんとライティングが上達していきます

悩み人
ライティングスキルは他に活用できる仕事はあるのかな?

ライティングスキルはWebライターだけではなく、個人でブログ運営するときもめちゃくちゃ役立ちます。

僕自身もブログ運営をして稼いでいるので、Webライターのスキルをブログにも応用可能です。

こたろう
Webライターを始めるとライティングスキルを取得することができます!

本業を超える収入を得られる可能性がある

Webライターは戦略次第では本業を超えられる可能性があるのが、最大のメリットだと感じています。

なぜなら、実際にWebライターだけで月に30万円や40万円を稼いでいる人がいるからです。

悩み人
具体的にどうすれば本業を超えることができるのかな?

Webライターの収入は「文字単価×文字数」で決めることができます。

例えば、文字単価1円で8000文字の記事を納品すれば収入は以下の通りです。

  • 文字単価1円×8000文字=8000円

このようになります。月に10記事書けば8万円、20記事書けば16万円稼げる計算になります。

なるほど、Webライターはこんな感じで収入が決まるんですね!
悩み人

Webライターの収入を上げるなら文字数ではなく、文字単価を上げることで本業以上の収入を得られるようになります

例えば、文字単価を1円から1.5円上げるだけで、8000文字書くと12000円の収入になります。

  • 文字単価1.5円×8000文字=12000円

月に10記事書けば12万円ですし、20記事書けば24万円です。

しかしWebライターが文字単価を上げるには、ポートフォリオを作成する必要があります。

悩み人
ポートフォリオって何かな?

Webライターはブログをポートフォリオにすることができますし、僕はWebライターを始めて初月から60060円稼ぐことができました。

関連記事Webライターのポートフォリオの作り方完全ロードマップ【実績作り】

こたろう
もしWebライターで本業以上の収入を得たいならブログでポートフォリオを作りましょう!

Webライターで気になる5つのデメリット

Webライターを始める前に気になるデメリットを紹介します。

  • 酷いクライアントに当たるとボロクソ言われる
  • クライアントからの返信が来ない場合がある
  • 働かないと収入がゼロ
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
  • 稼ぎ方がわからないと時間の浪費になる

こちらのデメリットを、順番に解説していきます。

酷いクライアントに当たるとボロクソ言われる

Webライターは酷いクライアントに当たるとボロクソに言われることがあります。

やはり相手も人なので無茶な要求をしてきたり、暴言を吐かれたりする場合があります

悩み人
このようなクライアントに当たるとメンタルやられそうですね・・・。

僕は仕事内容でわからないことを質問したのに回答が返ってこず、そのまま打ち切りになったことがあります。

しかし酷いクライアントは稀なので、当たってしまったら仕方がないと割り切って次の案件を探すのがいいです。

こたろう
かなり低い確率ですが、酷いクライアントに当たる時があります!

クライアントからの返信が来ない場合がある

Webライターで仕事をしていると、クライアントから返信が来ない場合があります。

クライアントから返信が来ないと仕事が進みませんし、仕事量が減るので報酬が減ることがあるのです。

悩み人
なるほど、クライアントから返信が遅いと報酬が減ることもあるんですね・・・。

例えば、毎日やりとりができていればコンスタントに仕事を受けれますが、3日1回とか1週間に1回しか連絡が来ないと、できる仕事量が減りますよね。

というように、返信にルーズなクライアントに当たると、稼げる額が減るので注意が必要です。

こたろう
クライアントの返信が遅いな〜と思う時は、別のクライアントの仕事に応募しておくといいですよ!

働かないと収入がゼロ

Webライターは働かないと収入がゼロというのが、最大のデメリットなのではないでしょうか。

会社に雇用されているわけではなく、記事を書いた分だけ稼げる世界なので精神的に辛くなる人も出てきます

悩み人
単発の仕事だけだったりクライアントとの連絡がうまくいかないと、収入が不安定になるのでキツいですね・・・。

しかしWebライターは継続して仕事を受注することもできるので、ある程度安定して毎月稼ぐことも可能です。

継続して仕事を受注する方法はクライアントから信頼されることです。

  • SEOの知識で記事が書ける
  • 返信が早い
  • 誤字脱字がない

など、「次もこの人に仕事を依頼したい!」と思ってもらえる人は継続してWebライターの仕事を受注することができます。

こたろう
Webライターはできるだけ単発の仕事ではなく、継続して仕事を受けられるようになりましょう!

稼げるようになるまで時間がかかる

Webライターは人にもよりますが、稼げるようになるまで時間がかかってしまいます。

なぜなら、未経験からWebライターを始めると、ライティングスキルもありませんし専門的な知識もないからです。

悩み人
Webライターで稼げるようになるには、ライティングスキルと専門的な知識があるといいんですね!

例えば、クライアントは以下の2人のどちらに仕事を依頼したいと思うでしょうか。

  • Webライター未経験ですがやる気だけはあります!
  • 投資関連のブログを1年運営して月に5万円稼いでいます!

クライアントが投資系の記事を書いてくれるWebライターを募集していたら、圧倒的に後者の人を採用しますね。

というように、客観的に見てわかるライティングスキルと専門的な知識がある人は、Webライターで稼ぎいやすくなります。

関連記事Webライターのポートフォリオの作り方完全ロードマップ【実績作り】

こたろう
Webライターはポートフォリオがあると稼げるようになるまで早くなります!

稼ぎ方がわからないと時間の浪費になる

Webライターは募集している仕事をしているだけでは稼げるようにならず、収入を上げるにはやり方があります。

Webライターの収入を上げる方法は以下のとおりです。

  • ブログ運営を始める
  • 専門的な知識を取り入れる
  • こライティングスキルを取得する

こちらの3つをやることで、効率的にWebライターの収入を上げることができます

悩み人
なるほど、Webライターの仕事をひたすら頑張っても、なかなか稼げず時間の浪費になることがあるのですね!

Webライターの世界では誰でもできる仕事と、専門的な知識がないとできない仕事があります。

例えば、芸能人やYouTuberの記事は、誰でも書けるので単価が低く稼ぎにくいです。

しかし金融や投資、医療などは専門的な知識が必要なので、高単価で仕事を受けることが可能です。

というように、最初から専門的な知識をつけてからWebライターを始めた方が稼ぎやすくなるので時間効率がいいのです。

関連記事未経験からWebライターで月1万円稼ぐ5つのコツ【初心者向け】

こたろう
Webライターは稼ぎ方がわからないと、めちゃくちゃ大変なのに全然稼げない!ということになるので本当に気をつけてください!

Webライターは本当に未経験でも稼げるのか?

Webライターは未経験の人でも稼ぐことができるか?というと、稼ぐことはできます。

なぜなら、Webライターで稼いでいる人は最初はみんな未経験者でしたし、徐々にライティングのスキルを身につけていった人だからです。

悩み人
なるほど、これから始めても稼ぐことはできるんですね!

しかし本記事でも紹介したように、Webライターは戦略次第で一気に稼げるかどうか決まってしまいます。

例えば、Webライターで稼ぐには高単価の案件を獲得しないと、稼ぐことが難しくなります

低単価の案件しか獲得できない方は、めちゃくちゃ頑張っても月に1万円稼げればいい方です。

悩み人
Webライターで一気に稼ぐにはどうすればいいのかな?

僕が最初から数万円の仕事を受注できた話

僕はWebライターを始めて初月から60,060円稼ぐことができました。

未経験からいきなり稼げるようになった理由は、ポートフォリオを作成したからです。

未経験だった僕が初月から60,060円稼げた理由

僕がWebライターで初月から60,060円稼げた理由はポートフォリオを作成したからなのですが、作成するかどうかで高単価の案件を獲得できるかめちゃくちゃ変わります

先ほども紹介したように、以下の2人から応募があった場合、どちらの人に仕事を依頼したいですか。

  • Webライター未経験ですがやる気だけはあります!
  • 投資関連のブログを1年運営して月に5万円稼いでいます!

圧倒的に後者の人に仕事を依頼したいので、あなたも後者の人になればいいのです。

悩み人
どうやったらなれるのかな?

僕がWebライターで稼ぐためにやったことは、FX関連のブログを運営したことです。

FX関連のブログを運営しWebライターでFXの執筆案件を獲得し、1件8000円ほどで継続して仕事をしていました。

  1. ブログを開設する
  2. FX関連のブログを運営してポートフォリオにする
  3. FXの執筆案件を獲得する
悩み人
FX関連の執筆案件は高単価だから、FXブログを運営してポートフォリオにしたんですね!

Webライターで稼げるようになるには、高単価のジャンルでブログを運営してポートフォリオを作成することで、案件獲得がかなり有利になります。

もしWebライターで5万円10万円と稼ぎたいのであれば、最初にポートフォリオを作っておきましょう

高単価ジャンルを選ぶ2 高単価ジャンルを選ぶ3 高単価ジャンルを選ぶ

こたろう
投資、不動産、仮想通貨などが高単価の案件が多めです!

Webライターはメリットもあるがデメリットもある!

Webライターのメリットとデメリットをまとめました。

メリットとデメリット

  • 【メリット】一人でも稼ぐことができる
  • 【メリット】日本中どこでも稼ぐことができる
  • 【メリット】未経験でも始められる
  • 【メリット】ライティングスキルを取得できる
  • 【メリット】本業を超える収入を得られる可能性がある
  • 【デメリット】酷いクライアントに当たるとボロクソ言われる
  • 【デメリット】クライアントからの返信が来ない場合がある
  • 【デメリット】働かないと収入がゼロ
  • 【デメリット】稼げるようになるまで時間がかかる
  • 【デメリット】稼ぎ方がわからないと時間の浪費になる

結論を言うと、Webライターはメリットもデメリットもありますが、始めたい気持ちがあるなら今すぐ始めたほうがいいです。

ポートフォリオ作成もスキル取得も時間がかかるので、始めるのは早めの方がいいです。

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円