Webライターが専門性を高めるべき3つの理由

Webライター

Webライターが専門性を高めるべき3つの理由【未経験者向け】

悩み人
Webライターはどんなジャンルを選べばいいのでしょうか?専門性が高い方が稼ぎやすいと聞いたのですが本当ですか?

こちらの疑問を解決します。

結論を先に言うと、Webライターは専門性を高めた方が稼ぎやすくなります。

しかし、どこのジャンルで専門性を高めるか?によってWebライターの収入が変わってしまうので注意が必要です。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

本記事では、Webライターが専門性を高めるべき理由だけではなく、どのように高めるか?もあわせて紹介します。

  • Webライターの収益を上げたい・・・。
  • どうやって専門性を高めるのかな?
  • どんなジャンルを攻めればいいのかわからない・・・。

こんな悩みを抱えている方は、本記事を読み進めていってください。

こたろう
そもそも専門性が高いとは特定のジャンルに詳しいということで、専門性を高めるということは専門的な知識を身につけるということになります!

Webライターが専門性を高めるべき3つの理由

Webライターが専門性を高めるべき理由を紹介します。

  • 高単価の案件を獲得しやすい
  • 継続して仕事を受注しやすい
  • Webライターとして生計を立てやすくなる

こちらの順番で専門性を高める理由を解説していきます。

高単価の案件を獲得しやすい

Webライターが専門性を高めることで、高単価の案件を獲得しやすくなります。

高単価の案件を獲得しやすくなると、結果的にWebライターで稼ぎやすくなるのです。

悩み人
専門性を高めると高単価の案件を獲得しやすくなるのですね!

例えば、仮想通貨のジャンルの知識を深めることで、仮想通貨関連のWebライターの仕事を受けることができます。

ちなみに仮想通貨関連の仕事は以下の通りです。

高単価ジャンルを選ぶ2 高単価ジャンルを選ぶ 高単価ジャンルを選ぶ3

このように1記事納品するだけで、5000円〜15000円の報酬をいただけることが多いです。

悩み人
Webライター未経験者だと、最初は1記事500円くらいが多いですよね・・・。

専門性を高めることによって高単価の案件を獲得しやすくなるので、Webライターで稼ぎやすくなるのです。

すると短期間で一気に稼ぐことも可能ですし、Webライターとしての実績も増えていきます。

こたろう
Webライターが専門性を高めると高単価の案件が獲得しやすくなります!

継続して仕事を受注しやすい

Webライターが専門性を高めることで、継続して仕事を受注しやすくなります。

継続して仕事を受注できるようになると、営業活動をしなくても安定して稼ぐことができるのです。

悩み人
専門性を高めると長期間同じクライアントさんと仕事ができる可能性が高まるということですね!

例えば、専門性がないジャンルだと誰に仕事を頼んでもいいので、できるだけ価格が安くレスポンスが早い人に頼みたいものです。

しかし専門性が高いジャンルだと他に書いてくれる人がいない場合があるので、あなたと継続して仕事をしてくれる可能性が上がるのです。

なるほど、専門性を高めるというのはメリットが多いんですね!
悩み人

専門性を高めることで、クライアントさんと継続して仕事をしやすくなります。

継続して仕事ができるようになると、安定して毎月収入を得られるようになるのです。

こたろう
専門性を高めると継続して仕事を受注しやすくなります!

Webライターとして生計を立てやすくなる

Webライターが専門性を高めることで、生計を立てやすくなります。

なぜなら、高単価の案件を獲得し継続して仕事ができれば、安定して収入を得られるからです。

悩み人
なるほど、高単価の案件を継続して受注できるようになると、生計が立てられるようになるのですね!

例えば、1記事納品して1万円稼げるようになれば、コンスタントに月20記事納品すれば生活していけますよね。

Webライターだけで毎月20万円稼ぐことも可能ですが、専門性を高めないとかなりきついです。

逆を言うと、専門性を高めるしか生計を立てられるくらい稼ぐのは難しいということになるのです。

こたろう
専門性を高めることでWebライターだけの収入で生活することも可能になります!

Webライターが専門性を高める簡単な方法

Webライターが専門性を高める簡単な方法を紹介します。

  • クラウドワークスで高単価ジャンルを探す
  • ブログを開設して記事を書く
  • ポートフォリオ・実績を作る
  • 高単価の案件に営業をかける

専門性を高める方法をこちらの順番で解説していきます。

クラウドワークスで高単価ジャンルを探す

Webライターが専門性を高めるなら、まずはクラウドワークスで高単価ジャンルを探しましょう。

クラウドワークスで文字単価1円以上のジャンルを見つけ、パソコンのメモ帳などにまとめます

悩み人
なんで文字単価1円以上のジャンルなのかな?

例えば、文字単価が0.1円だと8000文字書いても800円しか稼げませんが、文字単価1円だと8000円も稼ぐことができます。

文字単価1円は目安にしてジャンルを選んでみましょう。

  • 不動産
  • 金融・投資
  • 転職・就職
  • 医療・健康
  • 仮想通貨・NFT

上記のジャンルは高単価の案件が多いので、参考にしてみてください。

少し難しそうなジャンルだな〜?と感じますが、だからそこ高単価なのでWebライターで稼ぎやすいのです。

こたろう
難しくて専門性があるジャンルは高単価の案件が多いです!

ブログを開設して記事を書く

Webライターが専門性を高めるなら、ブログを開設して記事を書いていきましょう。

ブログ開設して記事を書いていくことで、ポートフォリオとしてWebライターで高単価の案件を獲得しやすくなるからです。

悩み人
なるほど、クラウドワークスで高単価のジャンルを見つけたら、そのジャンルでブログを運営していくということですね!

例えば、仮想通貨関連でWebライターの仕事を受ける!と決めたら、仮想通貨ジャンルでブログを運営していきます。

ブログを運営すると以下のメリットがあります。

  • ポートフォリオを作れる
  • ブログ収入を得られる
  • ライティングスキルを取得できる

これらのメリットがあるので、専門性を高めたいのであればブログを開設して記事を書いていきましょう

こたろう
高単価のジャンルを見つけたらブログで記事を書いていきましょう!

ポートフォリオ・実績を作る

Webライターで専門性を高めるなら、ポートフォリオを作成して高単価の案件を受注できるようになりましょう。

ポートフォリオがある人とない人だと、クライアントはどのように感じるでしょうか?

  • 未経験です!やる気はあります!
  • 仮想通貨ブログを運営して半年です!月1万円の収入があります!

圧倒的に後者の人を採用しますよね。

なのでWebライターで稼ぎたいなら高単価のジャンルを選んで専門性を高めていくために、ブログを運営してポートフォリオを作るべきです。

Webライターを始める前にブログ運営するのは遠回りのように感じますが、実は近道です。

こたろう
ブログをポートフォリオにしましょう!かなり稼ぎやすくなります!

高単価の案件に営業をかける

高単価のジャンルでブログ運営をしてポートフォリオを作成したら、高単価の案件に営業をかけましょう。

ポートフォリオがあるのとないのとでは、クライアントからの返信率も採用率も全然変わってきます

悩み人
それだけポートフォリオが大事なんですね!

例えば僕はFX関連の記事を書いてWebライターとして稼ごうと決めたので、FXブログを運営しました

僕が最初から数万円の仕事を受注できた話

記事数は20記事ほどでしたが、一番最初に営業をしたクライアントからOKをいただき初月から60,060円稼ぐことができました。

悩み人
Webライターを始めて初月から6万円以上稼げるっていいですね!サラリーマンの副業と考えると大きいです!

やはりWebライターは少し遠回りかもしれませんが、最初にブログを運営しておくとかなり有利になります。

早くWebライターとして稼ぎたい気持ちはわかりますが、高単価のジャンルでブログ運営をしてからの方が稼ぎやすくなります

こたろう
まだブログ開設をしていない方は、早速用意してみるといいでしょう!

Webライターが専門性を高めることで得られるメリット

Webライターが専門性を高めることで得られるメリットを紹介します。

  • Webライターとブログの2つの収入を得られる
  • Twitterのフォロワーを獲得しやすくなる

専門誌を高めるメリットを、こちらの順番で解説していきます。

Webライターとブログの2つの収入を得られる

Webライターが専門性を高めることで、Webライターだけではなくブログの収入を得ることができます。

なぜなら、専門性を高めることで価値ある記事を書くことができるからです。

悩み人
Webライターとブログの2つを頑張ると、本業以上の収入を得られるかもしれませんね!

本記事では、Webライターで稼ぐためには専門性を高める方法として、以下の手順を紹介しています。

  1. ブログを開設する
  2. 高単価のジャンルを選ぶ
  3. 選んだジャンルでブログを運営してポートフォリオにする
  4. 高単価の案件に応募して仕事をする
  5. Webライターの実績を作ってさらに稼ぐ

こちらの手順を踏むことでWebライターで一気に稼ぐことが可能になります。

つまりWebライターで稼ぐためにはブログ運営がかなり有利になるので、結果的に2つの収入を得ることができるのです。

こたろう
専門性を高めることでWebライターとブログの2つの収入を得ることが可能です!

Twitterのフォロワーを獲得しやすくなる

Webライターが専門性を高めることで、Twitterのフォロワーを獲得しやすくなります。

なぜなら、専門性を高めることで特定のジャンルの専門家になれるので、Twitterで発信できるネタが増えるからです。

悩み人
確かに、Twitterはネタを探すのが大変なので、何かの専門家になってしまえばTwitterのフォロワーが増えそうですね!

例えば、仮想通貨関連でWebライターとブログで稼げるようになると、Twitterで発信できるネタも増えてきますよね。

Webライターとブログで稼ぐということは、勉強をして知識を増やすということです。

なのでWebライターが専門性が高めることで、Twitterのフォロワーを獲得することができるのです。

こたろう
Twitterのフォロワーが増えるとWebライターの案件を獲得したり、ブログのアクセス数を伸ばすことが可能になります!

Webライターは専門性を高めた方が楽に稼げる!

Webライターが専門性を高める必要性をまとめました。

専門性を高める方法

  1. クラウドワークスで高単価ジャンルを探す
  2. ブログを開設して記事を書く
  3. ポートフォリオ・実績を作る
  4. 高単価の案件に営業をかける

Webライターは専門性を高めることで、未経験の方でも稼ぎやすくなります。

その証拠に僕はWebライターを始めて1ヶ月目で60,060円稼ぐことができました

僕が最初から数万円の仕事を受注できた話

1ヶ月目から稼げるようになったのは、FXに特化させたブログをポートフォリオし高単価の案件を獲得したからです。

Webライターを専門性を高めて一気に稼ぎたいのであれば、まずはポートフォリオを作成するためにブログ運営を始めることをおすすめします。

【2022年9月15日(木)18:00までキャンペーン実施中】

エックスサーバー

最大30%OFF 月額693円〜

\ 簡単10分開設・難しい作業一切なし/

Xserverでブログを始める

※今すぐWordPressブログを始める

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円