アフィリエイト・ブログ

【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順【初心者必須】

悩み人
ブログでアクセス数がなかなか増えないので、ゼロからキーワード選定について教えて欲しいです・・・。早く稼げるようになりたい・・・。

こちらの疑問を解決します。

コタロウェ部

本記事では、キーワード選定のやり方だけではなく、どのようにブログで収益化させるまでを紹介します。

  • 自分がやってるキーワード選定が合っているのかわからない・・・。
  • キーワード選定をしているのにアクセスが集まらない・・・。
  • 早くブログで収益化させたい・・・。

このような悩みを抱えている方は、本記事をこのまま読み進めていってください。

コタロウ
ブログのアクセス数が増えないと自分がやっているキーワード選定が合っているのか不安になりますよね。僕もキーワード選定のやり方がわからず稼げなかった時期があるので、当時の自分が知りたかったことも含めて解説していきます!

ブログ収益化を加速させよう!

綺麗なデザインのブログが今すぐ作れる!
ブログ運営が好きになるWordPressテーマ「AFFINGER6」

僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

SEOキーワード選定をする理由と目的

SEOキーワード選定をする理由と目的

キーワード選定をする理由と目的について、改めて考えてみましょう。

  • 確実にアクセスを集める
  • 読者の悩みを明確にする
  • 検索ボリュームを把握する

なぜ、キーワード選定をするのか?について、こちらの順番で解説していきます。

確実にアクセスを集める

キーワード選定をする理由は、確実にアクセスを集めるためです。

確実にアクセスを集めることで、ブログで紹介している商品が売れるようになり、結果的にブログで稼げるようになるからです。

悩み人
確実にアクセスを集めるって具体的にどういうこと?

仮に「プログラミング おすすめ 言語」というキーワードを選定すると、「プログラミング おすすめ 言語」で検索する読者を狙って集めることができるます。

適当にキーワード選定をすると、読者がなんで自分のブログに訪問したのかわかりません。

キーワード選定をすることで自分がブログに集客をしたい読者を集めることができるので、結果的に収益化させることができるようになるのです。

コタロウ
キーワード選定をすることで、自分のブログに来て欲しい読者を確実に集めることができます!

読者の悩みを明確にする

キーワード選定をすると、読者の悩みを明確にすることができます。

読者の悩みを明確にする理由は、集客した記事から読者に次の行動を促しやすくなるからです。

悩み人
読者の悩みを明確にする方法を、具体的に教えて欲しいです・・・。

「プログラミング おすすめ 言語」で検索をする読者の悩みを考えてみましょう。

  • プログラミングをやってみたいな。
  • どんな言語で始めればいいんだろう?
  • 初心者におすすめの言語はなんだろう?

このような悩みを抱えて、「プログラミング おすすめ 言語」と検索をすることが予想できますね。

キーワード選定をすることで読者の悩みを明確にすることができるので、書くべき記事の内容も自然と決まるのです。

悩み人
なるほど、キーワード選定をすることで提供すべき情報を明確にできるから、記事の内容も決まってくるんですね!

「プログラミング おすすめ 言語」で検索をする読者に、初心者におすすめの言語を紹介するだけではなく、以下の行動を促すことができます。

  • おすすめの言語の勉強方法
  • おすすめした言語を勉強できるプログラミングスクール

読者の悩みがわかるメリットは、記事でまとめるべき内容をわかるだけではなく、読者に次の行動を促しやすくなることです。

キーワード選定と読者の悩みを考えることはセットということになりますね。

コタロウ
キーワード選定をすることで読者の悩みを明確にすることができます!

検索ボリュームを把握する

キーワード選定をすることで、検索ボリュームを調べることができます。

検索ボリュームを調べることで、狙ったキーワードで上位表示されるどのくらいのアクセスが集まるかを把握することができます

悩み人
検索ボリュームを調べる必要ってあるのかな?

仮に選定したキーワードが月に10アクセスしか集まらないのであれば、記事を書いてもほとんどアクセス数が増えませんよね。

月に1000アクセス集まるキーワードで記事を書いたら、1日に30アクセスほど増える計算になるので、検索ボリュームを確認するのも大事なのです。

悩み人
検索ボリュームが少なすぎると、記事を記事を書いてもアクセス数が増えないんですね!

検索ボリュームが少ないと記事にしてはいけません!というわけではありません

しかし、キーワード選定をすることでどのくらいアクセスが集まるかが分かります。

キーワードの検索ボリュームが少ないと、それだけ需要がないキーワードという判断もできます。

検索ボリュームを把握する

肉じゃがとタイ料理のパッタイの作り方を見ると、肉じゃがの作り方の方が需要があるとわかりますね。

上位表示されるかの話は置いておくと、肉じゃがの作り方の記事を書いた方がアクセスを集めることができます。

コタロウ
キーワード選定をすると、どのくらいのアクセスを集められるキーワードか?を確認できますね!

【準備編】SEOキーワード選定のやり方と手順

【準備編】SEOキーワード選定のやり方と手順

キーワード選定のやる前の準備のやり方を紹介します。

  • ブログテーマをしっかり決める
  • 思いつきでキーワードを考えてみる
  • ラッコキーワードで洗い出す
  • キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  • キーワードで実際に検索をしてみる

キーワード選定の前にやるべきことを、こちらの順番で解説していきます。

手順①:ブログテーマをしっかり決める

キーワード選定をする前に、これからブログ記事を書いていくテーマを決めましょう。

決めたブログテーマを元にキーワード選定をしていくので、以下の3つの基準に当てはまるテーマを選んでみるといいでしょう。

  1. 現在仕事をしているもの
  2. 自分の趣味や好きなこと
  3. これから勉強をしようと思っているもの

僕のおすすめはこれから勉強をしようと思っているものを、ブログのテーマにすることです。

これから勉強をしたいと思うものを調べながらブログを運営すると、学べるだけではなく収益化もさせることができるのです。

悩み人
転職をしたいな〜と思っている方は、転職について勉強しながらブログを運営すると一石二鳥ですね!

ブログテーマは今後、調べながら記事を書いていくので、単純に稼げるという理由で選ぶとブログ運営が続かない可能性があります。

稼げるテーマを選んでもいいですが、自分が興味があり勉強をしようと思っているテーマを選ぶことで、ブログ運営を継続しやすくなります。

プログラミングを勉強したいならプログラミングに関するブログ運営、ガジェットが好きならガジェットをテーマに選ぶといいですね。

コタロウ
ブログテーマを決めるのは大事なことなので、しっかり時間をかけて決めましょう!

手順②:思いつきでキーワードを考えてみる

ブログテーマを決めたら、思いつきでキーワードを考えてみましょう。

最初は適当でいいのでキーワードを考え、パソコンのメモ帳などに雑にまとめていきましょう

悩み人
キーワード選定ツールなどは使わなくてもいいのかな?

仮に転職ブログを運営するとしたら、どんな悩みが出てくるか?を思いつきでメモ帳に書いていきます。

  1. 働きながら転職活動ってできるのかな?
  2. 転職の相談は誰にしていいのかわからない・・・。
  3. 年齢的に転職できるか不安・・・。

転職についての悩みをメモ帳にまとめたら、どんなキーワードで検索をするかを考えていきます。

「働きながら転職活動ってできるのかな?」と悩んでいる人が検索するキーワードは、「働きながら 転職活動」だと予想できますね。

悩み人
転職に関する悩みをメモ帳にまとめて、悩みを解決させるためにどんなキーワードで検索をするのか?を考えていくんですね!

いきなりキーワードを探すのは難しいので、悩みを文章でまとめてからキーワード選定をした方が見つけやすいです。

「転職の相談は誰にしていいのかわからない・・・。」だと、検索するキーワードは「転職 相談 誰に」だと予想できます。

キーワード選定の準備

  1. ブログテーマを決める
  2. 悩みを文章でまとめる
  3. その悩みを解決するためのキーワードを見つける

キーワード選定の準備段階として、こちらの順番で作業をするといいです。

コタロウ
まずは、キーワード選定ツールを使わず、思いつきでキーワードを見つけてみましょう!

手順③:ラッコキーワードで洗い出す

キーワード選定はラッコキーワードを使うことで、簡単に洗い出すことができます。

ラッコキーワードはキーワードを入れて検索をするだけで、複合キーワードを調べることが可能です。

複合キーワードとは?

複合キーワードとは、「働きながら 転職活動」「転職 相談 誰に」など、2語や3語で構成されているキーワードのことです。

ミドルキーワードやロングテールキーワードとも呼ばれます。

悩み人
ラッコキーワードってどうやって使えばいいの?

仮に「転職」というキーワードを、ラッコキーワードで検索をしてみましょう。

ラッコキーワードで洗い出す

ラッコキーワードで「転職」を検索すると、キーワードがズラッと表示されます。

この中からブログテーマに合ったキーワードを見つけて、読者の悩みを明確にして記事を書いていきます

ラッコキーワードで洗い出す2

ラッコキーワード「転職 不安」と検索すると、200件以上の複合キーワードを見つけることができました。

1つ1つ丁寧に記事を書いていくことで、ブログにアクセスを集めて収益化させることができるようになります。

コタロウ
ラッコキーワードでどんなキーワードが検索されているのか?を確認するだけでも面白いですよ!

手順④:キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワード選定をしたら、Googleが提供するキーワードプランナーで検索ボリュームを調べましょう。

検索ボリュームは、以下の参考にしてみてください。

  • ミドルキーワード:2語で3000回以下
  • ロングテールキーワード:3語で1000回以下

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べることで、書くべき記事なのか?をチェックすることができます。

悩み人
検索ボリュームは検索需要だと判断できるから、3語以上のキーワードで1000回以上検索されていると、激アツなキーワードだと判断できるかもしれませんね!

検索ボリュームは月にどのくらい検索されるか?を調べることができるので、検索需要がどのくらいあるかを把握できます。

検索需要があるということは記事にしているブログも多くあると予想されるので、検索ボリュームが多くライバルブログが少ないキーワードを見つけましょう。

ブログ初心者の方は、ライバルが少ないキーワードでアクセスを集めていきましょう

キーワード選定はこちらの流れで行って記事を書くことで、ブログにアクセスが集まるようになります。

コタロウ
キーワード選定は最初は慣れないかもしれませんが、何度も繰り返すとできるようになってきます!

手順⑤:キーワードで実際に検索をしてみる

キーワード選定をしたら、実際にGoogleで検索をしてみましょう。

実際に検索をすることで、他にどんなが記事にしているのか?を確認することができます

悩み人
ライバルブログの強さやどんな内容を記事にまとめているかを確認するのは大事ですね!

ライバルブログの強さは以下の基準で判断してみるといいです。

  • 上位表示サイトに大手はいるか?
  • 記事数や文字が多いか?
  • キーワードがタイトルや見出しに含まれているか?

仮に「転職 相談 誰に」で検索をした時に、上位に大手サイトが表示されるなら避けるべきです。

個人ブログでも記事数や文字数が極端に少ないと、ライティング以外の要素で上位表示されている可能性があるので、これも避けます。

キーワードがタイトルや見出しに含まれていないのに上位表示されているのも、ライティング以外の要素があるので、これまた避けるべきです。

キーワード選定をしたら、ライバルブログの状況を確認することも大事です。

キーワード選定の順番

  1. メインキーワードを決める(例:「転職」「プログラミング」「格安SIM」など)
  2. ラッコキーワードで検索をする
  3. 複合キーワードを選定する
  4. 検索ボリュームを確認する
  5. ライバルブログの強さを確認する
コタロウ
ここまでの作業がキーワード選定の準備になります!ブログのテーマに合ったキーワードをメモ帳やエクセルなどにまとめましょう!

【実践編】SEOキーワード選定のやり方と手順

【実践編】SEOキーワード選定のやり方と手順

キーワード選定の実践編を紹介します。

  • ロングテールキーワードを選定する
  • 読者の検索意図を考える
  • キーワードを元に記事を書く

キーワード選定から記事を書くまでの手順を解説していきます。

手順①:ロングテールキーワードを選定する

ブログにアクセスを集めるために、ロングテールキーワードを選定していきます。

ロングテールキーワードで記事を書くことで、検索意図が明確な読者を集めることができるのです。

悩み人
ロングテールキーワードって何かな?

ロングテールキーワードとは、3語以上の複合キーワードで構成されており、読者の検索意図を把握しやすいキーワードのことです。

仮に「ブログ おすすめ ジャンル」で検索する人は、どんな検索意図があるでしょうか。

おそらく、これからブログを始めようと思っているけど、稼げるジャンルは何かないかな?という悩みを持って検索します。

ロングテールキーワードはキーワードの数が多い分、読者の悩みがわかりやすいのです。

悩み人
ロングテールキーワードを選定することで、自分のブログに集めたい人をピンポイントで集めることができるんですね!

「ブログ」で検索する人の悩みは、

  • 芸能人のブログが読みたい
  • ブログって何?
  • ブログの開設方法は?

など、検索意図を予想することは、かなり難しいです。

3語以上のロングテールキーワードだと、悩みがわかりやすいので、記事が書きやすく記事を読んだ後の行動を促しやすいのです。

コタロウ
ロングテールキーワードで記事を書いてアクセスを集めましょう!

手順②:読者の検索意図を考える

ロングテールキーワードを選定したら、読者の検索意図を考えます。

先ほども少し紹介しましたが、検索意図は複合キーワードの数が多くなるほど、予測しやすくなります

悩み人
「ブログ」「ブログ おすすめ ジャンル」だと、後者の方が検索意図を予測しやすいですね!

ロングテールキーワードを選定することで、特定の読者の心に刺さる記事を書くことができます。

誰でも当てはまる誰にも刺さらない記事よりも、ほとんど当てはまらない誰かに刺さる記事の方が、ブログで収益化させやすいのです。

それだけキーワード選定が大事なので、ロングテールキーワードを選定したら必ず検索意図を考えましょう。

コタロウ
読者の検索意図に対する答えが、記事の内容になります!

手順③:キーワードを元に記事を書く

キーワード選定をして検索意図を考えたら、早速記事を書いていきます。

記事を書くまでのステップは以下の通りです。

記事を書くまでの流れ

  1. キーワード選定をする
  2. 検索意図を考える
  3. 見出しをつけて記事を書く
悩み人
記事を書く前にキーワード選定と検索意図を考えるんですね!

仮に「ブログ おすすめ ジャンル」の検索意図を考えると、

  • ブログのおすすめのジャンルが知りたい・・・。
  • ブログで選ぶべきではないジャンルを知りたい・・・。
  • おすすめのジャンルで稼ぐ方法を知りたい・・・。

検索意図を元に記事の見出しを考えると、

検索意図から見出しを考える

  1. ブログのおすすめのジャンル3選
  2. ブログで選ぶべきではないジャンル3選
  3. ブログのおすすめジャンルで稼ぐための5ステップ

時間をかけて見出しを考えるべきですが、サラッとこんな感じでつけてみました。

ロングテールキーワードから検索意図を考えることで、そのまま記事の見出しを作ることができるのです。

ここまで出来たら、1つ1つ調べながら記事を書いていけますね。

コタロウ
キーワード選定と検索意図を考えたら、見出しをつけて記事を書いていきましょう!

【応用編】SEOキーワード選定のやり方と手順

【応用編】SEOキーワード選定のやり方と手順

キーワード選定の応用編を紹介します。

  • 収益記事で記事を書く
  • 内部リンクを張ってSEO対策をする
  • 関連した記事同士を内部リンクして収益化させる

ブログで収益化させるためのキーワード選定を、こちらの順番で解説していきます。

手順①:収益記事で記事を書く

あなたが運営しているブログのテーマに関連した商品を見つけ、その商品の収益記事を書いていきます。

収益記事とは、レビュー記事やキラーページと呼ばれ、商品を成約させるための記事になります。

悩み人
まずは、収益記事を書くということですね!

収益記事を書くことで、集客記事のキーワードを見つけることができます

仮にプログラミングスクールの収益記事を書いたとすると、集客記事はプログラミングスクールに入会したいと思う人に向けて記事を書きます。

  • 副業で月に5万円を稼ぎたい
  • 息子の習い事でおすすめは?
  • 2ちゃんねるみたいな掲示板を作ってみたい

このような悩みを持っている人が、検索するキーワードで記事を書いていくといいです。

先ほど「思いつきでキーワードを考えてみる」で紹介した通り、悩みからキーワードを見つける方法です。

収益記事で紹介する商品が欲しい人は、どんなことで悩んでいるか?を考えてキーワード選定をするということですね!
悩み人

ブログのアクセス数を増やすことも重要ですが、収益記事で紹介している商品が欲しいと思う人を集める方がさらに大事です。

  • 背中ニキビのクリームが欲しい人はどんな悩みがあるか?
  • ゲーミングチェアが欲しい人はどんな悩みがあるのか?
  • Huluに登録したい人はどんな悩みを持っているか?

このような悩みを抱えている人はどんなキーワードで検索するか?これが、集客するキーワードになります。

的確に集客するキーワードで記事が書ければ、ブログで稼げる日は近いです。

コタロウ
商品が欲しい人が検索するキーワードで記事を書いてアクセスを集めれば、稼げないわけがありませんね!

手順②:内部リンクを張ってSEO対策をする

収益記事と集客記事を書いたら、内部リンクを貼ってSEO対策をしましょう。

関連する記事同士を繋げることで内部リンクで繋げることで、SEO対策されるので、集客記事の検索順位が上がるのです。

悩み人
収益記事に何でもかんでも記事を内部リンクするのは、意味がないということですね!

仮に顎ニキビで悩んでいる人を集客して背中二キビのクリームの収益記事に流しても、SEO的に良くありません。

関連していない記事を繋げたとしても、すぐに離脱してしまうのでSEO対策されないのです。

内部リンクを貼ってSEO対策することで、ブログのアクセスが増え収益化されていきます。

コタロウ
関連している記事同士をつなげて、SEO対策しましょう!

手順③:関連した記事同士を内部リンクして収益化させる

関連した収益記事と集客記事を内部リンクすることで、収益化させることができます。

逆に関連していない記事を繋げても、全く収益化されないので注意が必要です。

悩み人
どんな風に記事同士を繋げればいいのかな?

仮にプログラミングスクールの収益記事を書いたのであれば、副業で月に5万円を稼ぎたい人に向けた集客記事からアクセスを誘導します。

副業で月に5万円を稼ぎたいのキーワードは、「サラリーマン 副業 5万円」「毎月 5万円 副業」などのキーワードで記事を書くといいでしょう。

関連した記事同士を内部リンクして収益化させる

つまり、「毎月 5万円 副業」で集客をし、プログラミングスクールのレビュー記事にアクセスを誘導するのです。

こんな感じでキーワード選定をして記事を書くことで、ブログで稼げるようになっていきます。

コタロウ
キーワード選定の大事さが理解できると思います!

SEOキーワード選定のやり方に関するよくある質問

SEOキーワード選定のやり方に関するよくある質問

ブログ初心者がキーワード選定のやり方で、良くある質問に回答します。

  • キーワード選定をしたら稼げますか?
  • キーワード選定は初心者でもできますか?
  • 収益記事はキーワード選定しますか?

こちらの質問に順番に回答していきます。

質問①:キーワード選定をしたら稼げますか?

ブログで稼ぐためにはキーワード選定が超重要ですが、キーワード選定をすれば稼げるわけではありません。

キーワード選定をして読者のためになる記事を書き、上位表示されアクセスを集める必要があります。

悩み人
キーワード選定は最低限必要なことだけど、キーワード選定できても稼げる訳ではないということですね!

仮に文章を書くのが得意なだけでは稼げませんし、キーワード選定だけできても稼げません。

  • キーワード選定
  • ライティングスキル
  • 継続力

ブログで収益化させるには、こちらの3つが必要です。

キーワード選定だけできても、ブログでは稼げません。

コタロウ
キーワード選定は必須ですが、ライティングスキルや継続する力も身につけましょう!

質問②:キーワード選定は初心者でもできますか?

キーワード選定は初心者でも出来ます。

ブログで稼いでいる人は、最初は全員初心者からスキルを身につけているので、初心者でも出来ます

悩み人
キーワード選定のコツってありますか?

キーワード選定は悩みを解決する手段なので、そこまで難しいことを考える必要はありません。

仮に腰が痛い人はどんなキーワードで検索をするでしょう。

  • 腰 痛い 動けない
  • 腰痛 早く治す方法
  • 腰痛 座ると痛い 立つと楽

ラッコキーワードでキーワード選定しました。一瞬です。

このように腰が痛い人は、自分の状況をそのままGoogleの検索窓に打ち込みます

悩み人
キーワードを考えるのってシンプルですね!

PCゲームをやりたいな〜と思う人は、「PCゲーム おすすめ」で検索するでしょう。

「PCゲーム おすすめ」で検索をしてきた読者に、収益記事でゲームができるPCやマウス、キーボードを紹介すると売れる可能性が高いですね

コタロウ
キーワード選定は初心者でも出来ますし、稼ぐことも可能です!

質問③:収益記事はキーワード選定しますか?

収益記事はキーワード選定をしてもしなくてもいいです。

集客記事からアクセスを誘導するのが基本的なので、収益記事はクリックされるよう魅力的なタイトルを付けることを意識した方がいいですね。

悩み人
収益記事はキーワード選定をしなくてもいいのですね!

キーワード選定をしなくてもいいとは言っても、「レビュー」「おすすめ」「最安値」など、成約に直結するキーワードは入れます。

理由は簡単で、収益記事に「レビュー」「おすすめ」「最安値」などのキーワードを入れないのは不自然だからです。

特に気にして収益記事にキーワードを入れる必要はありませんが、結果的にキーワード選定しているという状況の方が正しいです。

コタロウ
収益記事はキーワード選定をしなくても問題ありません!

ブログで稼ぎたいのであればSEOキーワード選定は必ずマスターしましょう!

ブログで収益化させるためのキーワード選定について、初心者でもわかりやすいようにまとめました。

結論、キーワード選定は収益記事で紹介している商品を売るために行います

収益記事で紹介している商品が欲しいと思う人は、どんなキーワードで悩みを解決しようとするか?これが集客記事のキーワードになります。

関連記事【完全保存版】アフィリエイトで月10万円の収益を稼ぐ方法【初心者向け】

コタロウ
「キーワード選定をマスターする=ブログで収益化できるチャンスが広がる」なので、稼ぎたいのであれば、本記事を熟読してみてください!
 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

2022年1月14日に『コタロウェ部』スタート|運営4ヶ月で月収1万円達成 |初月からWebライターで6万円達成|ブログを67万円で売却成功|ブログ収益が累計300万円を突破|全くの0からブログ収益化を目指す方へ情報発信中|モンハンはハンマー|仁王は刀|エルデンリングどハマり中