OpenSeaの使い方・購入方法の徹底ガイド

仮想通貨・投資

【完全ロードマップ】OpenSeaの使い方・購入方法の徹底ガイド!【初心者向け】

悩み人
OpenSeaの使い方を知りたいです!最近は話題になっているNFTを購入したいのですが、どんな手順を踏めばいいのかわかりません・・・。

こちらの疑問を解決します。

本記事では、OpenSeaの使い方だけではなく、NFTの購入方法も合わせて紹介します。

あなたが現時点で全くなにも準備していない状態でも、読み進めていただければNFTの購入をすることができます

  • OpenSeaの使い方が全くわからない・・・。
  • NFTを購入してみたい・・・。
  • そもそも何から手をつければいいのかわからない・・・。

このような悩みを抱えている方は、本記事を参考にして実践してみてください。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

OpenSeaue

OpenSea公式サイト

OpenSeaとはヤフオクやメルカリに似ていて、NFTを購入や売却を行うサービスです。

全くなにも準備していない方でも、トータル1時間ほどの作業でOpenSeaを使うことができるので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

OpenSea(オープンシー)を始めるための5つの手順

OpenSea(オープンシー)を始めるための5つの手順

こちらの画像通りOpenSeaを始めるための手順を紹介します。

  • コインチェックで口座開設する(10分)
  • 販売所でイーサリアムを購入する(1分)
  • MetaMaskに登録する(10分)
  • イーサリアムをMetaMaskへ送金する(3分)
  • OpenSeaとMetaMaskを連携させる(1分)

こちらの手順を踏むことで、OpenSeaを使う準備が整います。

【手順①】コインチェックで口座開設する

コインチェックで口座開設する

まずは「コインチェック」で口座開設を行います。

口座開設を行うことで、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入できるようになります。

悩み人
なるほど、取引所で口座を持っていないと暗号資産を購入できないのですね!

楽天のアカウントを作成しないと楽天ポイントを持てないように、ビットコインやイーサリアムを購入するならコインチェックで口座開設が必要です。

まだコインチェックの口座開設が済んでいない方は、口座開設から暗号資産の購入までの手順を画像付きで解説しているので参考にしてみてください。

こたろう
まずはコインチェックで口座開設をしておきましょう!

【手順②】販売所でイーサリアムを購入する

販売所でイーサリアムを購入する

OpenSeaではほとんどイーサリアムで取引されているので、コインチェックで口座開設したらイーサリアムを購入しましょう。

500円や1,000円という少額からイーサリアムを購入できるので、NFTを体験してみる意味でもいいかもしれません。

悩み人
イーサリアムの購入はどうすればいいのかな?

コインチェックでイーサリアムを購入する方法を、画像付きで解説しています。

たった1分ほどで購入ができるので、Amazonで商品を購入したことがある方なら簡単な作業です。

こたろう
本当にビックリするくらい簡単にイーサリアムを購入できるので、参考にしてみてください!

【手順③】MetaMaskに登録する

MetaMaskに登録する

コインチェックでイーサリアムを購入できたら、MetaMaskに登録しましょう。

MetaMaskとはウォレットのことで、暗号資産を入れておく財布だと思っていただくとわかりやすいです。

悩み人
コインチェックで購入したイーサリアムはMetaMaskに入れることで、OpenSeaで購入できるようになるんですね!

MetaMaskはパソコンでもスマホでも超簡単に登録することができますが、迷わないように画像付きで解説しています。

まだMetaMaskに登録していない方は、是非参考にしてみてください。

MetaMaskの登録方法を画像付きで解説中
【10分完結】メタマスク(MetaMask)の登録方法と使い方まとめ!

こたろう
サクッと10分ほどで登録ができるので、この是非機会に!

【手順④】イーサリアムをMetaMaskへ送金する

イーサリアムをMetaMaskへ送金する

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskへ送金しましょう。

送金する方法も簡単ですが、画像を見ながら作業を進めた方がわかりやすいでの、以下の記事を参考にしてみてください。

MetaMaskへ送金する方法を画像付きで解説中
コインチェックからMetaMaskへ送金する

こたろう
MetaMaskにイーサリアムが送金できたら、あと少しでNFTを購入することができます!

【手順⑤】OpenSeaとMetaMaskを連携させる

【手順⑤】OpenSeaとMetaMaskを連携させる

最後にOpenSeaとMetaMaskを連携させます。

PCでOpenSeaとMetaMaskを連携させる

OpenSeaとMetaMaskを連携させる2

「Profile」をクリック

OpenSeaのホーム画面の右上にある、「人っぽいアイコン」→「Profile」の順番でクリックしてください。

OpenSeaとMetaMaskを連携させる3

「Popular」をクリック

MetaMaskの横にある「Popular」をクリックすると、専用のページに移行します。

アナウンスに従って進めると、OpenSeaとMetaMaskを連携することができます。

スマホでOpenSeaとMetaMaskを連携させる

OpenSeaとMetaMaskを連携させる14

「三本線」をタップ

OpenSeaのホーム画面の右上にある、「三本線」をタップしてください。

OpenSeaとMetaMaskを連携させる15

「Connect Wallet」をタップ

「Connect Wallet」をタップしてください。

OpenSeaとMetaMaskを連携させる16

「MetaMask」をタップ

「MetaMask」をタップしてログインをすると、OpenSeaとMetaMaskを連携させることができます。

こたろう
全くなにも準備していない状態からOpenSeaでNFTを購入する手前まで来ました!お疲れ様でした!

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する2つの手順

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する2つの手順

OpenSeaでNFTを購入する手順を紹介します。

  • 購入したいNFTを探してみる
  • NFTを購入する

こちらの順番で、NFTを購入する手順を解説していきます。

※2022年6月10日現在はPCのみで購入可能性。今後スマホで購入できるようになるかもしれません。

【手順①】購入したいNFTを探してみる

OpenSeaから公式サイトにアクセスしましょう。

ネット上には偽物のサイトもあるので、必ず公式サイトを利用しましょう。

購入したいNFTを探してみる

「Explore」をクリック

OpenSeaのホーム画面の「Explore」をクリックしてください。

購入したいNFTを探してみる2

ワードを入れて検索をしたりカテゴリを選ぶことで、お好みのNFTを探すことができます。

購入したいNFTを探してみる3

46個のNFT

購入したいNFTを探してみる4

94,539個のNFT

OpenSeaでは日本語よりも、英語で検索した方が多くの作品を探すことができます

「ワニ」で検索した理由は特にありません。

こたろう
作品だけではなく販売者も検索できるので、好き勝手使ってみてください!

【手順②】NFTを購入する

OpenSeaで購入したいNFTを見つけたらクリックしてください。

NFTを購入する

「Buy now」をクリック

NFTを選んだら「Buy now」をクリックしてください。

NFTを購入する2

「Checkout」をクリック

チェックマークを入れたら「Checkout」をクリックしてください。

ガス代を入れた料金が表示されるので、最後に「確認」をクリックするとNFTの購入が完了します。

NFTを購入する3

色ごとに購入方法が異なる

OpenSeaでNFTを見ていると、上記のように色違いのイーサリアムがあることがわかります。

色ごとに購入方法が異なるのですが、黒色のイーサリアムは購入が簡単なのでおすすめです。

こたろう
ガス代はNFTを購入する際の手数料のようなものです!

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する際の注意点

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する際の注意点

最後にOpenSeaでNFTを購入する際の注意点を紹介します。

  • 仮想通貨でしか購入できない
  • 購入する時はガス代がかかる
  • 似ているサイトが存在する

こちらの注意点を、順番に解説していきます。

【注意点①】仮想通貨でしか購入できない

OpenSeaでNFTを購入する際は、仮想通貨でしか購入できません。

仮想通貨と言ってもイーサリアム、WETH、DAI、USDCを使うことが可能です。

悩み人
世界的に有名なイーサリアムで購入した方が良さそうですね!

コインチェックではWETH、DAI、USDCを取り扱っていないので、イーサリアムで十分でしょう。

まだコインチェックの口座開設が済んでいない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

こたろう
NFTを購入する時はイーサリアムがおすすめです!

【注意点②】購入する時はガス代がかかる

OpenSeaでNFTを購入する際は、ガス代という手数料がかかります。

このガス代はイーサリアムの価格で変動するので、購入するときはガス代を確認することを忘れないようにしましょう。

悩み人
なるほど、イーサリアムの価格によってガス代が変わるのですね!

購入する時はガス代がかかる

出典先:Ethereum Gas Price Chart

このように時間帯によってガス代が変わります。

NFTを購入するときはどの時間帯に購入するといいかを確認するといいでしょう。

こたろう
NFTの購入の際はガス代を確認することを忘れずに!

【注意点③】似ているサイトが存在する

OpenSeaは似ている偽サイトが存在します。

悪質な似ているサイトを作って、過去には2億円程の被害が出たこともあるようです。

悩み人
公式サイトからアクセスしないと怖いね・・・。

当ブログで紹介している「OpenSea」のリンクは公式サイトのものなので、安心してアクセスしてください。

>> OpenSeaの公式サイトはこちら

こたろう
OpenSeaは必ず公式サイトを利用しましょう!

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入して新時代を体験しよう!

OpenSeaでNFTを購入する方法を、画像付きでまとめました。

OpenSea(オープンシー)を始めるための5つの手順

NFTの購入手順

  • コインチェックで口座開設する(10分)
  • 販売所でイーサリアムを購入する(1分)
  • MetaMaskに登録する(10分)
  • イーサリアムをMetaMaskへ送金する(3分)
  • OpenSeaとMetaMaskを連携させる(1分)

1,500円分のBTCを貰おう

コインチェック
  • キャンペーン期間:2022年9月30日まで
  • 特典を受け取る条件:新規口座開設と72時間以内に1円以上の入金完了
  1. 取引手数料が¥0
  2. 国内アプリダウンロード数No.1
  3. 口座開設は簡単5分でしかも無料
  4. 500円から仮想通貨を購入できる
 

無料でコインチェックの口座開設

注意:キャンペーンは早期終了する可能性があります

まだコインチェックの口座開設が済んでいない方は、以下の記事で詳しく解説しています。

こたろう
コインチェックは簡単に口座開設ができるので、この機会にどうぞ!

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円