ブログを書く時間が取れない状態を改善する5つの方法

アフィリエイト・ブログ

ブログを書く時間が取れない状態を改善する5つの方法【初心者向け】

悩み人
ブログを書く時間が取れないのですが、どうすればいいでしょうか?早くブログで稼げるようになりたいので、時間がない時の改善策を教えてください・・・。

こちらの疑問を解決させます。

結論を先に言うと、ブログを書く時間が取れない時は、「前日に見出しを作成して記事を書く習慣を作る」といいです。

仮に以下のような見出しを作ると、

ブログを書く時間が取れない状態

リード文(300文字)+h2見出し群(1,600文字)×h2見出しの数3つ+h2見出しまとめ(500文字)=5,600文字

h2見出しごとに文章を書くことで隙間時間に作業をすることができますし、「1記事書かなくちゃ・・・」という気持ちではなく、隙間時間に「見出しごとに1500〜2000文字」を書くという意識でブログ運営できます。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

本記事では、ブログを書く時間が取れないのはただの言い訳だという理由だけではなく、ブログ初心者の方が少ない時間の中で記事を書けるようにする改善策をあわせて紹介します。

  • ブログ記事を書きたいのに時間がない・・・。
  • できるだけたくさん記事を更新したい・・・。
  • 記事数を増やして稼げるようになりたい・・・。

こんな悩みを抱えている方は、本記事を読み進めていってください。

こたろう
ブログを書く時間が取れない人はいつまで経っても時間をとることができません。時間は今からでも作れるので、ブログ運営に使える時間を捻出する方法を解説します!

ブログを書く時間が取れないのはただの言い訳の理由

ブログを書く時間が取れないのは「ただの言い訳」という理由について紹介します。

  • 時間を取れる状況は一生来ないから
  • 無駄な時間を改善できるから
  • 隙間時間を活用すれば記事を書けるから

こちらの順番で、言い訳の理由について解説していきます。

時間を取れる状況は一生来ないから

ブログを書く時間が取れるという状況は一生来ません。

なぜなら、人生の時間は限られていますし、仮に時間が取れる状況になってもブログ以外のことに時間を使う人が多いからです。

悩み人
確かに、「いつかやろう!」と思っていることって、ほとんど出来ませんよね・・・。

例えば、「ダイエットしなきゃだけど、今は仕事が忙しいから来月から始めよう!」と思って、本当に次の月からダイエットを始めた人はどのくらいいるでしょうか。

僕の感覚ですが、ほとんどいないのではないでしょうか。

来月からできるものは今からでもできますよね!
悩み人

ブログを書く時間が取れる状況というのはいつまで経ってもきませんし、ブログを書く時間を作るのはあなたの気持ち次第です

時間が空くかどうかではなく、ブログを始めようと思う気持ちだけなので、ブログを書く時間が取れないというのはただの言い訳なのです。

こたろう
ちょうどいいタイミングなんて来ないので、今から始めるのがベストです!

無駄な時間を改善できるから

ブログを書く時間が取れない時は、無駄な時間を改善することで対策をすることができます。

普通に生活していると無駄な時間を過ごしていることが多くなるので、一度自分がどんな風に時間を使っているかをメモ帳などに書いてみるといいです。

悩み人
確かに、仕事終わりの時間の使い方を改善すれば、ブログを書く時間を作ることができるかもしれませんね!

例えば、YouTubeを観る時間やゲームをする時間をブログを書く時間に換えれば、どのくらい時間を使えるでしょうか。

もしかしたらブログで稼げるようになる時間を確保できる人もいるはずなので、まずは無駄な時間を改善するところから始めてみるといいでしょう。

こたろう
ブログで稼げるようになってから好きなゲームで遊ぶのか、ブログをやりたいけど時間が・・・という気持ちを抱えてゲームをするのは、どちらがいいか考えると答えが出そうですね!ゲームじゃなくても映画や飲みなどでも当てはまりますね!

隙間時間を活用すれば記事を書けるから

ブログを書く時間が取れない状況でも、隙間時間を活用すれば記事を書くことができます。

ブログを書く時間が取れない状態

冒頭でも紹介したように前日に見出しを作成することで、見出しごとに文章を書くことができるようになります。

悩み人
確かに、「1記事書く」よりも「見出しごとに文章を書く」という意識の方が、ブログが書けそうな気がしますね!

例えば、一気に5000文字の記事を書く時間を確保するよりも、1つの見出し郡1500文字を書く時間を確保する方が簡単なはずです。

というよう感じで、見出し群ごとに記事を書く習慣をつけると隙間時間を有効活用できますし、見出しを前もって作る重要さもわかるはずです。

関連記事上位表示させるブログ見出しの作り方完全ロードマップ【SEO対策】

こたろう
見出しができたら記事の7割が完成したと言ってもいいくらい見出しは重要です!

ブログを書く時間が取れない状態を改善する5つの方法

ブログを書く時間が取れない状態を改善する方法を紹介します。

  • 無駄なコトを省く
  • 前日にタイトルと見出しを作成する
  • 見出しごとに時間を区切る
  • 記事を書くキーワードに関する情報をまとめる
  • ライティングスキルを向上させる

こちらの順番で、時間が取れない状態を改善する方法を解説していきます。

無駄なコトを省く

ブログを書く時間が取れないのであれば、無駄なコトを省きましょう。

なぜなら、無駄なコトを省くことでブログを書く時間を作ることができますし、有意義な時間を過ごすことができるからです。

悩み人
YouTubeを観たりやゲームをしても将来役に立つことはあまりありませんが、ブログを始めると副収入が上がるしスキルも向上するので、有意義な時間を過ごすことができますね!

例えば、仕事が終わって寝るまでの時間の間に、「この時間、無駄だな〜」と思うことがあればメモ帳にまとめましょう。

その無駄だと思う時間をブログを書く時間に当てることで、改善することができるはずです。

夜だけではなく朝の時間も有効活用できそうですね!
悩み人

本気でブログで稼ごうと思っている方は、1時間早く起きてブログを書く時間に当てている方もいますよね。

というように、ブログを書く時間がないのであれば、ブログを書こうという意識を持ってみると時間が取れるようになります。

こたろう
まずは「この時間、無駄だな〜」と思うことを省いてみましょう!

前日にタイトルと見出しを作成する

ブログを書く時間が取れないのであれば、前日にタイトルと見出しを作成しましょう。

なぜなら、タイトルと見出しを作成することで、ブログを書く時間までに記事にする内容を調べることができるからです。

悩み人
なるほど、タイトルと見出しを考えておくと隙間時間に調べたり勉強することができますよね!

例えば、「ダイエット 二の腕 1週間」でタイトルと見出しを作成しておくと、次の日のブログを書く時間まで、スマホなどで調べることができますよね。

というように、ブログを書く時間を作れたとしてもタイトルや見出し作成、さらに記事にする内容を調べたりすることで、記事を書く時間をとることができなくなってしまいます。

なので、前日にタイトルと見出しを作成しておくと、次の日に記事を書く時間を確保できるのです。

関連記事上位表示させるブログ見出しの作り方完全ロードマップ【SEO対策】

こたろう
前日にタイトルと見出しを作成する習慣を作りましょう!

見出しごとに時間を区切る

ブログを書く時間が取れない時は、見出しごとに時間を区切って文章を書いていきましょう。

なぜなら、一気に1記事全部書くよりも、見出しごとに文章を書いた方が集中力が継続するからです。

悩み人
確かに、1記事書くよりも、見出しごとに文章を書く方が集中力が続きそうです!

例えば、1記事5000文字書くよりも、見出しごとに1500〜2000文字を書く時間を何個か確保した方が継続しやすくなります。

僕自身も5000文字一気に書くのは無理なので、見出しごとに文章を書き、1つの見出し群が書き終えたらYouTubeを観たり映画を観たりしています。

ブログを書く時間が取れない状態2

こんな感じで1つの見出し群が書けたら一度休憩するといいでしょう。

こたろう
朝に1つ目の見出し、昼休憩で2つ目の見出し、家に帰ったら3つの目の見出し・・・という感じで時間を作るといいかもしれません!

記事を書くキーワードに関する情報をまとめる

ブログを書く時間が取れない時は、記事を書くキーワードに関する情報をまとめましょう。

なぜなら、いきなり記事を書くよりも情報を調べてからの方が記事をスラスラ書けるからです。

悩み人
前もって調べてからの方が記事が書きやすいですよね!

例えば、「梨泰院クラス ネタバレ」でネタバレ記事を書くとしたら、実際に梨泰院クラスを観て感想などをまとめた方が記事が書きやすいですよね。

というように、前もって情報をまとめることで、少ない時間しかブログに使えない方でもスラスラ記事を書くことができるのです。

ブログを書く時間がないのであれば、情報をまとめる時間を多く取るといいでしょう。

  • 1日目:タイトルと見出しを作って情報収集
  • 2日目:ブログを書く
  • 3日目:タイトルと見出しを作って情報収集
  • 4日目:ブログを書く

こんな感じのスケジュールでブログ運営をしてみるといいかもしれません。

こたろう
見出し作成と情報収集に時間を使うと、ブログを書く時間を短縮することが可能です!

ライティングスキルを向上させる

ブログを書く時間が取れない時は、ライティングスキルを向上させるといいです。

なぜなら、ライティングスキルを向上させることで、ブログを書く時間を短縮させることができるからです。

悩み人
ライティングスキルはどんなものを学べばいいのかな?

例えば、ブログで稼いでいるほとんどの方が「PREP法」を活用しています。

PREP法

ブログにアクセスを集めるならキーワード選定をしましょう

なぜなら、キーワード選定をしないと記事を書く内容があやふやになり、Googleから評価されず上位表示されないからです

例えば、「ブログ アクセス 伸びない」のようにキーワード選定をすると、「ブログのアクセスが伸びない人に向けて原因や解決策」を具体的にまとめることができます。

なので、ブログにアクセスを集めるならキーワード選定をする必要があるのです

こんな感じで、PREP法を活用することで読者に読んでもらいやすい記事を書くことができますし、テンプレート化できるので記事を書く時間を短縮することができます

悩み人
なるほど、h3見出しごとにPREP法を使って記事を書いていくと良さそうですね!

ブログを書く時間が取れない状態3

上記のようにh3見出しごとにPREP法を使うと、記事が書きやすくなります

するとブログを書く時間が取れないという方でもスムーズに文章を書けるようになるので、是非PREP法で文章を書けるようになりましょう。

〇〇〇〇するなら〇〇〇〇です。

なぜなら、〇〇〇〇をすると〇〇〇〇だからです。

例えば、〇〇〇〇をすると、「具体例を記載」ができます。

なので、〇〇〇〇するなら〇〇〇〇なのです。

上記のテンプレートを活用して記事を書いてみてください。

こたろう
ライティングのプロになる必要はなく、最低限のスキルを取得すれば問題ありません!

ブログを書く時間が取れると起きる3つのこと

ブログを書く時間を取ると起きることを紹介します。

  • アクセス数が増えていく
  • 収益が伸びていく
  • ブログが楽しくなる・時間が増える

上記のようなことが起こるので、1つ1つ解説していきます。

アクセス数が増えていく

ブログを書く時間が取れると、アクセス数が徐々に伸びていきます。

なぜなら、「ブログを書く時間が取れる→記事数が増える→アクセス数が増える」という流れになるからです。

悩み人
やっぱりアクセス数を増やすには記事数が大事なんですね!

例えば、10記事しかないブログよりも1000記事あるブログの方がアクセス数が多いです。

というように、必ずしも記事数によってアクセス数が左右されるわけではありませんが、アクセス数を増やすなら記事数を増やしていくのが大事です。

ブログで半年も稼げない

  1. ブログ運営3ヶ月目
  2. 初めての成約

なので、ブログを書く時間を取ることができると、結果的にアクセス数が右肩上がりになるのです。

こたろう
ブログを書く時間が増えるとアクセス数も増えていきます!

収益が伸びていく

ブログを書く時間を取れると、収益も伸びていきます。

なぜなら、ブログのアクセス数が増えると収益化される率も高くなるので、結果的に収益が伸びていくからです。

悩み人
具体的にどんな感じで記事を書いていけばいいのかな?

ブログを書く時間を確保できても、適当に何の戦略もなしに記事を書いていっても収益化させることはできません。

例えば、先に収益記事を書き、その収益記事にアクセスを集める集客記事を時間がある時に書いていくと収益化させやすくなります

収益記事にアクセスを流していない

上記の画像のように「集客記事→収益記事」という流れをブログ内で作ることで、だんだんと収益化できるようになります。

ブログを書く時間が取れたら、まずは収益記事を書き、その後は集客記事を書いてアクセスを集めていきましょう。

関連記事ブログで稼ぐ「集客記事」と「収益記事」の書き方徹底ガイド【初心者向け】

こたろう
上記の記事で集客記事と収益記事の書き方を徹底的にまとめているので、是非参考にしてみてください!

ブログが楽しくなる・時間が増える

ブログを書く時間が取れるとアクセス数と収益が伸びていくので、ブログ運営が楽しくなります。

その結果、ブログ運営をする時間が増えていくので、さらにアクセス数と収益が伸びていくという良い連鎖が始まります

悩み人
確かに、アクセス数が増えたり収益が伸びていくと、ブログ運営が楽しくなりますよね!

もし「ブログ運営が楽しい!」と思えるようになったら、稼げるようになるまであっという間だと思います。

なので、「ブログを書く時間がない!」というのではなく、前日に見出しを作って調べる時間を作るなどの対策をして、ブログの時間を確保しましょう。

関連記事上位表示させるブログ見出しの作り方完全ロードマップ【SEO対策】

こたろう
ブログを書く時間がない!は言い訳ということがわかりましたね!

ブログを書く時間が取れない人はいません!

ブログを書く時間がない人に向けて、本日からできる改善策をまとめました。

ブログを書く時間がない時の改善策

  1. 無駄なコトを省く
  2. 前日にタイトルと見出しを作成する
  3. 見出しごとに時間を区切る
  4. 記事を書くキーワードに関する情報をまとめる
  5. ライティングスキルを向上させる

結論を言うと、ブログを書く時間がないのであれば、「前日に見出しを作成して記事を書く習慣を作る」といいです。

前日に見出しを作ることで調べる時間を確保できますし、スラスラ記事を書くことができるからです。

さらにプラスして「ライティングスキル」を身につけると、

  • 読者に読みやすい文章を提供できる
  • Googleに評価されやすくなる
  • 記事を書く時間を短縮できる

このようなメリットがあります。

本気でブログで稼ぎたいのであれば、今すぐ「ブログを書く時間の確保」「見出しの付け方の勉強」「ライティングスキル取得」をしてください。

関連記事【完全保存版】アフィリエイトで月10万円の収益を稼ぐ方法【初心者向け】

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円