ブログ記事の書き方徹底マニュアル

アフィリエイト・ブログ

【完全保存版】ブログ記事の書き方徹底マニュアル【初心者からプロ並み】

悩み人
ブログを始めたのですが、記事の書き方が合っているのかわかりません。今後アフィリエイトで稼げるようになりたいので、記事の書き方をマスターしたいです・・・。

こちらの疑問を解決します。

本記事では、ブログで稼ぐための記事の書き方だけではなく、実際に例文を挙げてわかりやすく紹介します。

  • 滞在時間が短すぎる・・・。
  • 記事を書いているのに、アクセスが全然伸びない・・・。
  • ブログで稼いでいる人の記事の書き方をマスターしたい・・・。

このような悩みを抱えている方は、本記事を参考にして実践してみてください。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

結論、ブログ初心者が読まれる記事を書くには、7つのコツがあります

中でも、「PREP法で記事を書く」「会話文を入れる」を意識すると、アクセスを伸ばし収益化させやすい記事を書くことができます。

ブログ記事の書き方の7つのコツ

※「読まれる記事を書く7つのコツ」を先に読む!

こたろう
最初から読まれる文章を書くのは難しいです。しかし、正しい記事の書き方をマスターしてから記事を書いていくと、だんだんライティングスキルが向上します!

ブログ記事を書く前に必ずやる5つのこと

ブログ記事を書く前に必ずやる5つのこと

ブログ記事を書く前に、稼いでいる人が必ずやっていることを紹介します。

  • ブログジャンルを決める
  • キーワード選定をする
  • 読者の悩みを考える
  • タイトルと見出しを付ける
  • ブログ記事を書く

記事を書く前に、こちらの5つのことを必ずやりましょう。

ブログジャンルを決める

一番最初にこれから記事を書いていく、ブログジャンルを決めましょう。

ジャンルを決めるとブログの方向性がわかるので、記事が書きやすくなるのです。

悩み人
ジャンルが決まっていないと、書く側も読者も何についてまとめているブログなのか分からなくなっちゃいますね。

仮にプログラミングに関するブログを運営することを決めたら、プログラミングに特化して記事を書いていきます。

プログラミングのブログには、動物の飼い方や女性へのLINEの送り方は記事にしません。

最初に決めたブログジャンルで記事を書いていくことで、Googleにも読者にも分かりやすいブログを構築することができます

こたろう
まずは、ブログジャンルを決めましょう!自分が好きなものや今後勉強しようと思っているジャンルを選定するといいですよ!

キーワード選定をする

ブログジャンルを決めたらキーワード選定をして記事を書いていきます。

  • どんな悩みを抱えているのか?
  • どんな内容を記事にすべきか?
  • どんな商品が売れるのか?

キーワード選定をすることで、ブログでアクセスを集めて稼ぐために、必要な情報を得られるのです。

悩み人
キーワード選定はブログで稼ぐために、めちゃくちゃ大事って言われていますね!

仮にキーワード選定をしないで記事を書くと、誰にどんな内容をまとめればいいのかわかりませんよね。

読者がなんらかの悩みを解決するために、Googleの検索窓にキーワードを入れて検索をします。

キーワードは読者が悩みを解決したい!という気持ちがワード化したものなので、記事を書く前に必ず選定しましょう。

関連記事【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順【初心者必須】

こたろう
読者が検索するキーワードから、悩みや今度どうなりたいか?を考えることができます!

読者の悩みを考える

キーワード選定をすることで、読者の悩みを考えることができるとお伝えしました。

読者の悩みを考えることで、読者に対して的確に解決策や商品を紹介することができるのです。

悩み人
具体的に、キーワードから読者の悩みを考える方法を教えてください・・・。

仮に「ブログ 記事 書き方」で検索する人は、ブログ記事の書き方を知りたい人です。

もっと言うと、正しい記事の書き方を勉強して、ブログで収益化させたいと思っている人が検索すると考えられます。

悩み人
なるほど!ブログ記事の書き方を知りたい!だけではなく、読者がその先どうなりたいか?も合わせて考える必要があるんですね!

「ブログ 記事 書き方」で検索する人に対して、記事の書き方だけだと少し不十分です。

記事の書き方をまとめるのも大事なのですが、アクセスの集め方や収益の仕方も合わせて紹介するだけで読者に価値ある記事を書くことができます。

こたろう
キーワードから読者の悩みを考えることで、タイトルと見出しをつけることができます!

タイトルと見出しを付ける

キーワードから読者の悩みを考えることで、タイトルと見出しをつけることができます。

タイトルと見出しが悩みと合っていないと、頑張って記事を書いても読者に読まれません

悩み人
タイトルと見出しは、どうやって付ければいいのかな?

タイトルはクリックされる工夫をする必要があります。

仮に、以下のタイトルを比べると、どっちの記事を読みたいでしょうか?

  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • 全くの未経験者がアフィリエイトで稼ぐ8つの方法

後者のタイトルの方がクリック率が高いので、誰にどんな内容をまとめているか?をタイトルでもわかるように付けましょう

悩み人
タイトルはクリック率を意識してつけることが大事なんですね!

見出しは読者の悩みの原因や解決する方法を、パッと見で分かるようにつけましょう。

「アフィリエイト 稼げない」で検索する人に対しては、

  • アフィリエイトで稼げない原因
  • アフィリエイトで稼げない人の特徴
  • アフィリエイトで稼ぐための方法

このようにアフィリエイトで稼げない原因や特徴だけではなく、稼ぐ方法も紹介します。

「アフィリエイト 稼げない」で検索する人は、稼げない原因を知りたいのではなく本当は稼げるようになりたいのです。

読者の悩みを考えることで、タイトルと見出しをつけることができるので、結果的にキーワード選定が超大事ということになるのです。

関連記事【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順【初心者必須】

こたろう
キーワード選定→読者の悩みを考える→タイトルと見出しをつける、記事を書く前は必ずこちらの順番で!

ブログ記事を書く

タイトルと見出しができたら、ブログ記事を書いていきます。

ブログ記事を書く前にキーワード選定をして読者の悩みを考えることで、記事が書きやすくなります。

悩み人
キーワード選定をしてすぐに記事を書くよりも、読者の悩みを考えてから記事を書いた方が簡単ですね!

仮に「アフィリエイト 稼げない」だけで記事を書くのは難しいですが、

  • アフィリエイトで稼げない原因
  • アフィリエイトで稼げない人の特徴
  • アフィリエイトで稼ぐための方法

このように読者の悩みを考えて見出しをつけてからの方が、断然記事が書きやすいですよね。

キーワード選定→読者の悩みを考える→タイトルと見出しをつけるを行なってから、必ず記事を書くようにしましょう。

こたろう
記事を書く前の準備をすることで、読者に読まれる記事を書くことができます!

ブログ記事の書き方の7つのコツ

ブログ記事の書き方の7つのコツ

ブログ記事の書き方のコツを7つ紹介します。

  • PREP法で記事を書く
  • 小学生からお年寄りの方でもわかる文章で書く
  • 同じ語尾を連続で使用しない
  • 「です・ます」で統一する
  • 1文に句読点は2つ以下にする
  • ひらがな、カタカナ・漢字のバランスを考えて書く
  • 会話文を入れる

記事を書くときは、上記のコツを意識して書いてみましょう。

PREP法で記事を書く

ブログ記事を書くときは、PREP法を使って文章を書いていきましょう。

PREP法を使うことで、読者に読みやすい記事を書くことができるからです。

悩み人
具体的に、PREP法を使ってどんな風に記事を書けばいいのかな?
  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:結論

PREP法で記事を書くことで、読者に伝えたいことを明確に伝えることができます。

例えば、ブログ記事だけではなくプレゼンなどでも使われるのです。

PREP法を使った例文

  • Point:ブログにアクセスを集めるには、キーワード選定が超大事です。
  • Reason:なぜなら、キーワード選定をすることで、読者の悩みを明確にすることができるからです。
  • Example:例えば、「ブログ アクセス ゼロ」で検索する人の悩みに対して、欲しい情報を記事できるのです。
  • Point:だから、ブログでアクセスを集めるには、キーワード選定が大事なのです。

PREP法で記事を書くことで、ブログでアクセスを集めるにはキーワード選定が大事だ!ということが伝わりますよね。

PREP法で記事を書く

ブログ記事で活用するには、見出しごとにPREP法で文章を書いていきましょう

こたろう
PREP法を使うことで、読者に読まれる文章を書くことができます!

小学生からお年寄りの方でもわかる文章で書く

ブログ記事を書くときは、小学生からお年寄りの方でも読みやすい文章を書きましょう。

読者はわからないことを調べるために検索をするので、難しい言葉は使わずわかりやすい文章で書く必要があるのです。

悩み人
確かに、検索して読んでいる記事でわからないことがあると、また検索しなくちゃいけないのか・・・ってなりますよね・・・。

わかりやすい文章で書くということは、専門的なワードを使わず全くの初心者でも理解できる文章を書くということです。

仮に「ブログ アクセス 集まらない」で検索する人に対して、アクセスを集めるにはロングテールキーワードで記事を書いていくといいですよ!と書いても伝わりません。

アクセスを集めるには「ブログ アクセス 伸びない」などの3語以上のキーワードで記事を書くといいですよ!と書いたほうが伝わります。

専門的な内容だとしても難しいワードを使わず、小学生からお年寄りの方までわかるようにブログ記事を書きましょう。

こたろう
読者の知識レベルは?を常に意識して記事を書いてみるといいでしょう!

同じ語尾を連続で使用しない

ブログ記事を書くときは、同じ語尾を連続して使用するのは辞めましょう。

同じ語尾を使ってしまうと読者は読みづらくなるので、ブログの滞在時間や直帰率が悪くなってしまいます

悩み人
確かに、同じ語尾が続くと、内容が頭に入ってきませんよね・・・。

仮に、以下のような文章を書くと、読者は読みづらくなってしまいます

同じ語尾を使った文

ブログにアクセスを集めるにはロングテールキーワードで書くことが大事です

ロングテールキーワードは3語以上のキーワードで構成されているキーワードです

3語以上のキーワードを使うことで、ライバルを減らすことができるのです

「です」が続くと読みづらいですよね。

しかし、語尾を変えるだけで、一気に読みやすくなります。

違う語尾を使った文

ブログにアクセスを集めるにはロングテールキーワードで書くことが大事です

ロングテールキーワードは3語以上のキーワードで構成されているキーワードのことをいいます

3語以上のキーワードを使うことで、ライバルを減らすことができるのです

こんな感じで語尾を変えることで、読みやすい文章を書くことができますね。

ブログ記事を投稿する前に、同じ語尾が続いていないか?をチェックしましょう。

こたろう
読者のためになる情報も大事ですが、読みやすい文章を書くことも意識しましょう!

「です・ます」で統一する

ブログ記事を書くときは、「です・ます」で統一することで読みやすい文章を書くことができます。

「です・ます」と「だ・である」を混ぜると、文章を読んでいて変な感じがするので、読者は離脱してしまいます

悩み人
ずっと「〇〇だ。〇〇である」で書いていたのに、いきなり「〇〇です」に変わると違和感がすごいですよね・・・。

以下の例文をみてみましょう。

  • アクセスを集めるにはキーワード選定も大事ですが、ライティングスキルも必要です
  • アクセスを集めるにはキーワード選定も大事だが、ライティングスキルも必要である
  • アクセスを集めるにはキーワード選定も大事ですが、ライティングスキルも必要である

「です・ます」や「だ・である」で語尾を統一したほうが、読者は読みやすいです。

これからブログを始める方は、柔らかい印象を与える「です・ます」で文章を書いていくといいでしょう。

こたろう
自分よりも年上の方に向けて記事を書いていると思うと、自然と語尾が「です・ます」で統一されるはずです!

1文に句読点は2つ以下にする

ブログ記事を書くときは、1文に使う句読点は2つ以下に抑えましょう。

句読点を2つ以下に抑える理由は、1文の長さを短くするためです。

悩み人
句読点が多いと読みにくいし、1つの文章が長くなってしまいますよね!

仮に句読点が2つ以下の文章は読みやすいですが、3つ以上入るとかなり読みにくくなります

句読点が3つ以上入ると読みにくい

ブログのアクセスを集めるのはキーワード選定が大事なのですが、その中でもロングテールキーワードで書く必要があり、初心者が稼ぐには必ずマスターした方がいいです。

記事を書くときの目安としては、句読点が3つ入る時は文章を分けましょう。

句読点を2つ以下に抑える

ブログのアクセスを集めるのはキーワード選定が大事なのですが、その中でもロングテールキーワードで書く必要があります。

初心者が稼ぐのは、必ずマスターした方がいいです。

こちらの方が読みやすいですよね。

句読点が3つ以上になってしまうなら、2つの文章に分けましょう

こたろう
1つの文章が長くなりすぎないように気をつけましょう!

ひらがな、カタカナ・漢字のバランスを考えて書く

ブログ記事を書くときは、ひらがな、カタカナ、漢字のバランスを考えて書くといいです。

バランスが大事

  • ひらがなおおめ:ひらがながおおいとよみづらいぶんしょうになる
  • カタカナオオメ:カタカナガオオクテモヨミヅライ
  • 漢字多め:文章内に漢字が多いと日本人は拒否反応を見せると言われている

ひらがな、カタカナ・漢字のバランスを整えるだけで、読みやす文章を書くことができます

悩み人
確かに、文章のバランスって大事ですね!

ひらがな7割、漢字3割が良いバランスだと言われており、カタカナは1割程度におさえると読みやすくなります。

記事を投稿する前に、ひらがな、カタカナ、漢字のバランスがおかしくないかを確認しましょう。

こたろう
最初は難しかもしれませんが、記事を書いていくとだんだんと慣れてきます!

会話文を入れる

ブログ記事を書くときは、会話文を入れることで読みやすくなります。

会話文を読者とブログ運営者の2つ準備することで、読者にたいして解決方法を提示することができるからです。

悩み人
確かに、会話文を入れることで、全体的に読みやすい記事を書くことができますね!

会話文は以下の2つを入れると読みやすくなりますし、記事が書きやすくなります。

会話文を入れよう

  • 読者側の会話文:読者が悩んでいることや共感することを会話文でまとめて、読者の気持ちを代弁する
  • ブログ運営者側の会話文:悩みに対しての答えや解決策を、プラスで付け足すときに使う。

もし、会話文を使っていないのであれば、今日から使ってみてください

こたろう
会話文は簡単に設定することができます!

ブログ記事の書き方を例文で解説

ブログ記事の書き方を例文で解説

【改善策アリ】ブログで半年も稼げない5つの原因【アフィリエイト】

当ブログの記事は画像のように、PREP法をもとに記事を書いています。

PREP法を使う理由は読みやすい記事を書き、滞在時間や直帰率を向上させるためです。

悩み人
途中に会話文を入れることで、さらに読みやすくなっているように感じますね!

当ブログの場合は、「Point:結論」「Reason:理由」と文章を書いた後に、読者側の気持ちを代弁する会話文を入れています。

そして最後にブログ運営者である僕が、ひと言添えて次の見出しに進みます。

ブログ記事の書き方を例文で解説2

一つの見出しで画像のような流れで記事を書くことで、読みやすく書きやすい文章を書けるでしょう。

是非参考にしてみてください。

こたろう
記事を書くのは慣れが必要なので、どんどん記事を書いていきましょう!

ブログ記事の書き方をマスターすれば稼げる可能性アップ!

ブログ初心者向けに記事の書き方を、わかりやすく解説しました。

結論、ブログ記事は書く前にキーワード選定を行い、PREP法をもとに記事を書くことで読まれるようになります

当ブログもPREP法をもとに記事を書いているので、是非参考にしてみてください。

関連記事【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順【初心者必須】

こたろう
ブログで稼ぎたいのであれば、読者に読まれる記事を書きましょう。小説家のような素敵な文章ではなく、PREP法をもとにテンプレート通りに書いていきましょう!

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円