ブログで1000文字以上を書けないと98%稼げない原因

アフィリエイト・ブログ

ブログで1000文字以上を書けないと98%稼げない原因【解決策あり】

悩み人
ブログで1000文字以上書けなくて悩んでいます。文字数が増えないとアクセスが増えず稼げないと思うのですが、どのように記事を書いていけばいいか教えて欲しいです・・・。

こちらの疑問を解決します。

本記事では、ブログで1000文字書けない原因だけではなく、初心者でもスラスラ長文の記事を書く方法を紹介します。

  • 1000文字以上書くことができない・・・。
  • 記事を書くのにかなり時間がかかる・・・。
  • 文字数が多い記事の更新頻度を上げたい・・・。

このような悩みを抱えている方は、本記事を参考にして実践してみてください。

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

先に結論を言うと、ジャンルを絞って勉強をしてテンプレート通りに記事を書くと文字数を稼ぐことが可能です。

しかし、ブログ初心者はいきなり行動に移せないと思うので、詳しく解説していきます。

長文を書いて読者に読んでもらうコツ

※「ブログで1000文字書けない時の3つの対策」を先に読む!

こたろう
ライバルブログのチェックをしていると、「なんでこんなに長く文章書けるの?」と思いますよね。長文を書けない原因を理解して対策をすると、ライバルブログのように長文を書くことができるようになります!

ブログで1000文字書けないと起こる危険性

ブログで1000文字書けないと起こる危険性

ブログで1000文字書けないと起こる危険性について、5つ紹介します。

  • ブログにアクセスを集められない
  • ブログで稼ぐことができない
  • 資産性のあるブログにならない
  • SEO的に問題あり
  • 検索ユーザーが満足しない

もし最短でブログで収益化させたいのであれば、以下の危険性を理解しましょう。

危険性①:ブログにアクセスを集められない

ブログで1000文字を書けないと、ブログにアクセスを集めることができません。

なぜなら、最近のブログは1記事3000文字以上書くのが普通になっているからです。

悩み人
狙ったキーワードで検索をすると、1000文字以下の記事はほとんど見かけませんよね・・・。

仮に1000文字でブログを書いたとしても、狙ったキーワードで上位表示させることはほぼ不可能です。

ブログで1000文字書けないのであれば、アクセスを集めることはできないと思っておきましょう。

こたろう
逆に1000文字以上書けるようになれば、ブログにアクセスを集めることができるようになります!

危険性②:ブログで稼ぐことができない

ブログで1000文字書けないと、ブログを始めた目的である稼ぐことが全くできません。

1記事の文字数が1000文字以下だと、読者に伝えたいことも伝えられないからです。

悩み人
確かに1000文字書けないと、読者に商品を売ることもできなさそうですね・・・。

仮にブログで商品を売る時に、1000文字以下で読者に欲しいと思ってもらうことは難しいです。

ブログを1000文字以下で書けないと、そもそもブログで稼ぐことが難しいのです。

こたろう
最低でも1記事は2000文字〜3000文字は書けるようになりましょう!

危険性③:資産性のあるブログにならない

ブログを1000文字書けないと、資産性のあるブログになりません。

なぜなら、1000文字以下の記事は上位表示されにくいので、放置して稼ぐことがほぼ不可能だからです。

悩み人
なるほど、文字数が多くて読者になるブログを作れば、放置して稼ぐ資産性のあるブログになるんですね!

例えば、1記事5000文字程度で読者のためになる記事が書ければ、何もしなくても稼ぐことも可能です。

資産性のあるブログにならない

他に運営しているブログで、5243文字書いた記事があります。

1件成約すると3,000円ほど報酬が入るのですが、放置で月に3件ほど成約しています。

これが資産性のあるブログということですね!
悩み人

1000文字書けないと上位表示させるのが難しいので、資産性になりにくいです。

長い目で見ると1000文字以上書けるようになった方がいいので、今すぐ対策をするべきです。

こたろう
上位表示されるということは、あなたが頑張って書いた記事で幸せになる人が増えるということなので、1000文字以上書けるようになりましょう!

危険性④:SEO的に問題あり

ブログで1000文字書けないと、SEO的に問題が出てきてしまいます。

狙ったキーワードでライバルチェックをすると、1000文字以下の記事はほとんどないので上位表示されにくいのです。

悩み人
多くの文字数を書くことも、SEO対策になるということになるんですね・・・。

仮に「プログラミング 始め方」で記事を書くときに、上位の記事が5000文字以上なら、1000文字しか書けないと上位表示されにくいです。

多くの文字数を書けば上位表示されるわけではありませんが、SEO的に文字数も重要になります。

あなたが頑張って運営しているブログがSEO的に問題ありにならないように、1000文字以上書けるようになりましょう。

こたろう
「ブログで1000文字書けない→上位表示できない→アクセスが集まらない→稼げない→モチベーションが保てない→ブログ辞める」、このような結末になる前に早めの対策をすべきですね!

危険性⑤:検索ユーザーが満足しない

ブログで1000文字書けないと、検索ユーザーに満足してもらうことが非常に難しくなります。

なぜなら、少ない文字数で伝えられることは限られるからです。

悩み人
1000文字よりも5000文字の方が、伝えられる内容は増えますよね!

例えばTwitterは140文字までしか書けないので、伝える内容を制限する必要があります。

というようにブログも同様で、ブログが1000文字以下というのは検索ユーザーに伝えなくていけないことを伝えられない可能性があります。

検索ユーザーが満足する記事が書けないと上位表示されにくいですし、資産性のあるブログを作ることができません。

こたろう
記事を書く=読者の満足する記事を書くということなので、1000文字以上は書けるようになりましょう!

ブログで1000文字書けない最大の原因

ブログで1000文字書けない最大の原因

ブログで1000文字書けない原因を紹介します。

1000文字書けない原因がわかると、どのような対策をすればいいのか明確になります。

  • 記事ネタを調べていない
  • 読者のニーズを完全に把握していない
  • 導入文とまとめを書いていない
  • キーワードを適当に選んでいる

こちらの順番で、原因を解説していきます。

原因①:記事ネタを調べていない

ブログで1000文字書けない原因は、記事のネタを十分に調べていないからです。

記事のネタを調べないと書く内容が増えないので、どうしても1000文字以上書くことはできません。

悩み人
記事のネタを調べないと文字数が増えないってどういうこと?

例えば、「ゲーミングPC おすすめ スペック」で記事を書くときに、ゲーミングPCのおすすめのスペックについて調べないと記事を書くことはできません。

当たり前のことですが、おすすめのスペックを調べることで、調べた分だけ文字数を増やすことができます

確かに、狙ったキーワードで検索をすると、自分が知らない情報がたくさん見つかりますよね!
悩み人

記事のネタを調べずに記事を書いてしまうと、1000文字も書くことができません。

記事を1000文字以上書けないのであれば、記事のネタを調べていないことが原因かもしれません。

こたろう
記事を書く前に上位表示させたいキーワードで調べるクセをつけましょう!

原因②:読者のニーズを完全に把握していない

ブログで1000文字書けない原因は、読者のニーズを完全に把握していないからです。

読者のニーズを把握しないと、書くべき内容を決めることができないので文字数を増やすのが難しくなります

悩み人
読者のニーズを把握すると、ブログの文字数が増えるの?

例えば、「ゲーミングPC おすすめ スペック」で検索をする人は、どんな悩みを抱えているかを考えます。

おそらくPCでゲームをしたいけど、どんなスペックのPCを買えばいいのかわからないというのが悩みだと考えられますよね。

この読者の悩みを考えてから記事を書いた方が、書くべき内容が決まるので文字数が増えるのです。

キーワードから読者がどんな悩みを抱えているか?を考えるべきということですね!
悩み人

読者のニーズを完全に把握することで、以下のことを記事にすることができます。

  • 悩みの原因
  • 悩みの解決方法
  • 解決方法の最初の一歩目の踏み出し方

これらを記事にすることができますね。

ニーズ(=悩みの解決方法)を記事を書く前に考えることで、文字数を増やすことができるようになります。

関連記事【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順

こたろう
キーワード選定をしたら、必ず読者のニーズを考えてあげましょう!

原因③:導入文とまとめを書いていない

ブログの1000文字書けない原因は、導入文とまとめを書いていないからかもしれません。

記事のネタを調べて読者のニーズを把握すれば、導入文とまとめを書くだけで1000文字以上書くのが楽になります

悩み人
導入文とまとめはどんな感じで書けばいいのかな?

導入文とまとめは記事のネタを調べることで、簡単に書けるようになります。

文字数が増えないのは基本的に知識不足なので、導入文とまとめを書くけば文字数を増やすことができます。

こたろう
導入文とまとめを書いていない方は、次の記事から書くようにしましょう!

原因④:キーワードを適当に選んでいる

ブログで1000文字書けない原因は、キーワードを適当に選んでいるからです。

キーワードを適当に選んでしまうと記事にするネタが曖昧になるので、結果的に文字数を増やすのが難しくなります。

悩み人
キーワードはしっかり選んだ方がいいんですね?

例で「ゲーミングPC おすすめ スペック」を挙げていますが、全然興味がないと調べても文字数を増やすのが大変です。

仮に全く行ったことがなく興味がない旅行先の記事を書くよりも、何度も行ったことがある旅行先の方が記事が書きやすいです。

稼げそう!と適当にキーワードを選ぶと調べるのがめんどくさくなるので、文字数が増えないなら興味があるネタを書いてみるといいでしょう。

関連記事【完全マニュアル】SEOキーワード選定のやり方と手順【初心者必須】

こたろう
全く興味がないジャンルを適当に選んでしまったら、書くのが億劫になるので文字数を増やすのが難しくなります!

ブログで1000文字書けない時の3つの対策

ブログで1000文字書けない時の3つの対策

ブログで1000文字書けない時の対策を紹介します。

  • ジャンルを一つ絞って勉強する
  • PREP法を活用する
  • ライバルブログを徹底的に観察する

ブログで4000文字や5000文字を普通に書いている人がやっている対策を、こちらの順番で解説していきます。

対策①:ジャンルを一つ絞って勉強する

ブログで1000文字書けないのであれば、一つのジャンルに絞って、徹底的に勉強をしましょう。

一つのジャンルに絞ることで深く知識を得ることができ、1記事の文字数を増やすことができるからです。

悩み人
一つのジャンルの絞る方法はどうすればいいのかな?

仮に投資に興味があるのであれば、投資ブログを運営するといいでしょう。

自分が興味があるジャンルは勉強をしていても苦痛に感じないので、稼げるジャンルよりは興味があるジャンルを選んだ方が稼ぎやすくなります

なるほど、稼げるよりも自分が興味があるジャンルを優先するということですね!
悩み人

全く本を読まないのに小説ブログを運営するのは難しいですし、自炊をしないのに料理ブログを運営するのは苦痛ですよね。

ブログで1000文字書けないのであれば、自分が興味があるジャンルを一つ絞って勉強してみましょう。

こたろう
勉強方法は本を読んだりYouTubeを観るだと、知識が増えればなんでもいいです!

対策②:PREP法を活用する

ブログで1000文字書けないのであれば、PREP法を活用するといいでしょう。

PREP法を活用すれば、どのように記事を書けばいいのか迷わなくなるので文字数も増やしやすくなります。

悩み人
PREP法ってどんなものなの?

PREP法は以下のとおりです

  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:結論

PREP法を活用することで、ブログで1000文字以上書くのがかなり簡単になります

PREP法を活用した例文

  • P:ひとりで旅行に行くなら沖縄がおすすめです。
  • R:なぜなら沖縄は料理が美味しいですし人もいいので、ひとりで旅行をしても楽しめるからです。
  • E:実際にひとりで沖縄に旅行に行ったことがありますが、飲んでいる時に知らない人と仲良くなった経験があり温かい人が多いと感じたからです。
  • P:なので、ひとりで旅行をするなら沖縄がおすすめです。

こんな感じでテンプレート通りに記事を書くことで、文字数を増やすことができますね。

ブログ初心者はいきなりPREP法を活用するのは難しいので、記事を書きながら慣れていきましょう

こたろう
PREP法で記事を書けるようになれば、文字数を増やせますし読者に読まれる文章を書くことができるようになります!

対策③:ライバルブログを徹底的に観察する

ブログで1000文字書けないのであれば、ライバルブログを徹底的に観察しましょう。

ライバルブログを観察することで、どのような記事を書けばいいのかわかるからです。

悩み人
ライバルブログのどんなところを観察するといいのかな?

キーワード選定をしたら実際に検索をし、ライバルブログをチェックします。

ライバルブログではどんなことを書いているか?があなたがこれから書くべき内容なので、全くの0から書く内容を決めなくてもよくなります

ブログ初心者がどんな構成で記事を書けばいいのか分からないから、文字数を増やすのが難しくなりますよね!
悩み人

仮に5000文字以上書いているライバルブログの見出しをそのままパクれば、1000文字書けないことはほぼありません。

というように、見出しの数で文字数がほぼ決まるので、ライバルブログはどんな見出し構成で記事を書いているのか観察しましょう。

こたろう
ライバルブログの見出しをそのままパクるのはダメですが、参考にして記事を書いてみると1000文字書けない状態から、すぐに脱出することができます!

ブログ初心者でも1000文字以上書けるようになる!

本記事では、ブログで1000文字書けない原因と対策についてまとめました。

結論、ブログで1000文字書けないなら、最低でも3000文字以上を書けるように対策しましょう。

文字数が1000文字程度で上位表示されることはほぼないので、文章の書き方について改めて勉強するといいですね。

関連記事アフィリエイト初心者の失敗例10個まとめ【成功するためのコツ公開】

こたろう
最初から文章が上手な人はいないので、今日からコツコツ多くの文字数を書けるように頑張っていきましょう!

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|2022年8月22日からWebライター再開→2カ月目で106,607円|文字単価1.5円〜|構成案、記事執筆、WordPress入稿できます