アフィリエイトで不労所得を得ることは可能なのか

アフィリエイト・ブログ

アフィリエイトで不労所得を得ることは可能なのか?【月2〜3万円は可能】

悩み人
アフィリエイトって不労所得を得ることはできるんですかね?一度ブログを構築したら何もしなくても良いイメージなのですが、実際のところはどうなのでしょう?

こちらの疑問を解決させます。

結論を先に言うと、アフィリエイトで不労所得を得るのはほぼ不可能です。

しかし月に2万円〜3万円ほどなら、アフィリエイトで不労所得を得ることは可能なので、僕の体験談を交えて紹介します。

アフィリエイトで不労所得を得ていた頃の収入

  • アフィリエイト・アドセンス:約3万円
  • メルマガ:約1万円

こんな感じで普通に仕事をしながらでも、アフィリエイトで不労所得を得ていましたが、ずっと続くものではありません。

不労所得が続かない理由も本記事でまとめています。

この記事を書いた人

kotaroweb

Twitter(@kotaro__web)フォロワー1,000人を目指し中

本記事では、アフィリエイトで不労所得を得るのが難しい理由だけではなく、僕が実際に不労所得を得られた戦略を解説していきます。

  • アフィリエイトは不労所得を得られるのかな?
  • ブログは一度記事を書けばい何もしなくても稼げるのでは?
  • 少しでもいいから不労所得を得たい・・・。

こんな悩みを抱えている方は、本記事を読み進めていってください。

こたろう
先に言っておきますが、不労所得を得たいのであればアフィリエイトはお勧めしません。不労所得を得たいなら他のビジネスを学んだ方がいいです!

アフィリエイトで不労所得を得るのが難しい理由

アフィリエイトで不労所得を得るのが難しい理由を紹介します。

  • 定期的に記事を更新する必要があるから
  • 投稿した記事をリライトする必要があるから
  • 選んだジャンルがこの先需要があり続けるかわからないから

こちらの順番で、不労所得を得るのが難しい理由を解説していきます。

定期的に記事を更新する必要があるから

アフィリエイトで不労所得を難しい理由は、定期的に記事を更新する必要があるからです。

定期的に記事を更新するということは、アフィリエイトで稼げたとしても不労所得とは呼びませんよね。

悩み人
確かに、記事を書くという行動をしている時点で不労所得ではありませんね!

アフィリエイトは基本的に記事を書き続けないと、アクセスがだんだん減っていき稼げなくなっていきます

定期的に記事を更新する必要があるから

上記の画像は当ブログ『コタロウェ部』の他に運営しているブログなのですが、赤線あたりで記事更新を辞めました。

すると数ヶ月したら面白いようにアクセスが下がり、月に1万円〜2万円稼いでいたブログの収益がほぼゼロになりました。

こんなにはっきりアクセス数が下がるんですね・・・!
悩み人

確かに、記事更新を辞めてから数ヶ月は「アフィリエイトで不労所得」を得られていました。

しかし、不労所得の期間は短く記事を更新を続ける必要があるので、アフィリエイトで不労所得を得るのは現実的ではありません。

こたろう
アフィリエイトで稼ぐには記事更新が必要なので不労所得に向いていません!

投稿した記事をリライトする必要があるから

アフィリエイトで不労所得を得るのが難しい理由は、投稿した記事をリライトする必要があるからです。

投稿した記事をリライトする理由は、過去に投稿した記事の内容が古くなっている場合があるからです。

悩み人
発信している情報は最新のものに変更するということですね!

仮に沖縄旅行で買い物をしたお店について記事を書いた場合、買い物をしたお店が閉店したら「〇〇〇〇のお店は現在閉店しています。」と新しい情報に変更する必要があります。

あなたのブログで紹介されていた沖縄のお店に行ったら「閉店していた・・・」なんてことになったら読者はどう思うでしょうか?

かなりショックを受けますね・・・。
悩み人

というように、ブログは最新の情報にすべきなので、リライトせずにアフィリエイトで稼ぐこと自体難しいのです。

その前にアフィリエイトは不労所得を得るビジネスとして向いていませんね。

こたろう
アフィリエイトで稼ぐにはリライトが必須なので、不労所得に向いていません!

選んだジャンルがこの先需要があり続けるかわからないから

アフィリエイトで長期間稼ぐには、選んだジャンルがこの先需要があり続ける必要があります。

選んだジャンルの需要がなくなってしまうとアクセスも集まりませんし、需要がないジャンルに広告費等をかけられないので、アフィリエイトすること自体難しくなります

悩み人
一昔前だとFAXやポケベルの需要がありましたが、今の時代にアフィリエイト案件を探しても見つかりませんもんね・・・!

現在あなたが運営しているジャンルがFAXやポケベルのように、ほとんど需要がなくなることはないと思います。

しかし選んだジャンルの需要が下がると、アクセス数や収益が下がるので不労所得を得ることは難しいですね。

関連記事アフィリエイトで稼げないジャンルを選んで地獄を見た話【ブログ運営戦略】

こたろう
アフィリエイトで不労所得を得るという話の前に、稼ぐにはジャンル選定がかなり大事です!

アフィリエイトで月に3万円の不労所得を得た戦略

アフィリエイトで月に3万円の不労所得を得た戦略を紹介します。

  • 500記事以上投稿する
  • ライバルが少なく成約に近いキーワードで上位表示させる
  • メルマガを作成してコンテンツ販売をする

こちらの順番で、実際に不労所得を得た方法を解説していきます。

500記事以上投稿する

僕が実際にアフィリエイトで不労所得を得た方法として、ブログに500記事以上投稿したことがありました。

アフィリエイトを始めたばかりの方からすると途方もない数かもしれませんが、2つのブログを合わせて500記事投稿をして数ヶ月間だけですが不労所得を得ることができました

悩み人
500記事ってすごい数ですね!

ほとんどの収入はアドセンスでしたが、不労所得を得ることは期間限定だと可能です。

現在は2つのブログは売却をして手元に残っていませんが、膨大な記事数のおかげで不労所得を得ることができました。

悩み人
やっぱり記事数って大事なのかな?

アフィリエイトで稼ぐには記事数はとても大事だと思いますが、僕は当時アフィリエイトで稼ぐ方法をそこまで勉強していませんでした。

その結果500記事書きましたが、もっと少ない記事数でも数ヶ月だけなら不労所得を得られるのではないでしょうか

こたろう
アフィリエイトで不労所得を得たいならある程度の記事数は必要です!

ライバルが少なく成約に近いキーワードで上位表示させる

定期的に記事を更新する必要があるから

冒頭でも紹介したアクセスの推移画像なのですが、上記のブログ(コタロウェ部ではありません)は、あるキーワードで上位表示されていたので、何もしなくても数ヶ月ほどアフィリエイト報酬が入ってきました。

理由はライバルが少なくて成約に近いキーワードで上位表示させられたからです。

悩み人
成約に近いキーワードってどんなキーワードなのかな?

例えば、「〇〇レビュー」「〇〇 評判」などで検索をする人は、すでに商品を知っていて購入を考えていると予想できます。

つまり、「〇〇レビュー」や「〇〇 評判」のキーワードが上位表示されている期間は、アフィリエイトで不労所得を得ることが可能になるのです。

なるほど、上記のような成約に近いキーワードで上位表示されれば何もしなくても報酬が発生することがあるのですね!
悩み人

僕の場合は、「〇〇レビュー」や「〇〇 評判」というキーワードではないのですが、上位表示されれば不労所得を得ることができますね。

さらに成約に近いキーワードで上位表示されるキーワードが増えれば、それだけアフィリエイト報酬も増えていくということになります。

こたろう
ライバルが少なく成約に近いキーワードで上位表示されればアフィリエイトで不労所得を得られるかもしれません!

メルマガを作成してコンテンツ販売をする

僕は情報発信をするのが好きなので、メルマガを活用していた時期がありました。

メルマガでアフィリエイトで稼ぐ方法を詳しく画像付きで発信して、メルマガ読者は一時300人程まで増えました。(現在はメルマガやってません)

悩み人
メルマガでも不労所得を得られるの?

メルマガも戦略次第では不労所得を得られる可能性はあります。

しかしアフィリエイト同じで常に情報を発信する必要があるため、不労所得になるかというと微妙なところです。

ステップメールというあらかじめ作っておいたメルマガを1日に1通配信をしている間は稼げるかもしれませんが、不労所得とまではいきませんね。

こたろう
メルマガを使えば期間限定の不労所得は可能です!

アフィリエイトで不労所得を得るために今からすべきこと

アフィリエイトで不労所得を得るために今からすべきことを紹介します。

  • ジャンルを選定する
  • 収益記事と集客記事を書く
  • 半年〜1年は記事を投稿し続ける

こちらの順番で、不労所得を得る方法を解説していきます。

ジャンルを選定する

アフィリエイトで不労所得を得るために、需要があるジャンルを選定しましょう。

需要があるジャンルを選定することで、長期間アクセスを集めることが可能になるからです。

悩み人
需要があるジャンルを選ぶとライバルが多くて上位表示できないのではないでしょうか?

例えば、「転職」「FX」などジャンルは、これからも需要が下がらずに生き残るジャンルだと思います。

確かにライバルが多くブログ初心者が太刀打ちできないと思いがちですが、隙間を狙えば上位表示させることも可能です。

例えば、「FX 始め方」で上位表示されれば、おそらく何もしなくても毎月数十万円〜数百万円稼げるとはずです。

でもブログ初心者が「FX 始め方」で上位表示させるのは無理じゃない?
悩み人

確かに、「FX 始め方」で上位表示させるのは難しいです。

しかし集客記事と収益記事に分けて記事を書いていくと収益化させやすくなります

こたろう
需要が長続きしそうなジャンルを選びましょう!

収益記事と集客記事を書く

需要があるジャンルを選んだら収益記事と集客記事を書いていきましょう。

それぞれの記事の役割は以下の通りです。

  • 収益記事:収益が発生する記事
  • 集客記事:収益記事にアクセスを集める記事

収益記事と集客記事には上記のような役割があります。

悩み人
なるほど、先ほどの「FX 始め方」のようなキーワードで上位表示を狙わなくてもいいんですね!

アフィリエイトで不労所得を得たいのであれば、「集客記事」→「収益記事」の流れをたくさん作りましょう。

集客記事と収益記事の割合は9:1で記事を増やしていくといいですね。

関連記事ブログで稼ぐ「集客記事」と「収益記事」の書き方徹底ガイド【初心者向け】

こたろう
集客記事と収益記事の書き方は上記の記事で詳しくまとめています!

半年〜1年は記事を投稿し続ける

需要のあるジャンルを選んで収益記事と集客記事の書き方が理解できたら、半年〜1年は頑張って記事更新をしましょう。

半年〜1年ほど記事更新をすると、だんだんと狙ったキーワードで上位表示されるようになってくるはずです。

悩み人
狙ったキーワードで上位表示されるまで時間がかかるんですね・・・!

アフィリエイトは戦略次第では不労所得になるのかもしれませんが、長期的に頑張った結果何もしなくても収益が発生するブログを構築することができるのです。

いきなり不労所得を得られるものではないので、アフィリエイトで不労所得を得ようとは考えずに、地道にコツコツ積み上げていくのがベストだと感じています

こたろう
アフィリエイトで不労所得を得たいなら、半年〜1年は継続して記事を書いていきましょう!

アフィリエイトで不労所得を得るのは現実的ではありません!

アフィリエイトで不労所得を得るのは現実的に難しい!という話をしました。

ここにテキスト

  1. 定期的に記事を更新する必要があるから
  2. 投稿した記事をリライトする必要があるから
  3. 選んだジャンルがこの先需要があり続けるかわからないから

結論を言うと、アフィリエイトは不労所得を得るようなビジネスではありません。

それでもアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事【完全保存版】アフィリエイトで月10万円の収益を稼ぐ方法【初心者向け】

 

SEO対策済みのブログが誰でも作れる!
ブログが楽しくなるWordPressテーマ「AFFINGER6」

 
僕がAFFINGER6を購入した5つの理由

  • 誰でも綺麗でカッコいい自分だけのブログを作れる
  • 月収100万円以上稼ぐブログガーも愛用
  • ブログ記事の表示速度が向上
  • 当ブログ限定の特典付き

\僕がブログ開設4ヶ月で収益5桁達成したWordPressテーマ/

 

実際に当ブログは「AFFINGER6」を使用中です

  • この記事を書いた人

コタロウ

【ブログ×Webライターで1万円を達成する戦略を発信】ブログ収益が累計300万円突破|ブログを67万円で売却成功|NFT買ってみた|初月からWebライターで6万円達成|→2022年8月22日からWebライター再開→開始2週間で43,780円